Cazperのつれづれ日記: 不動産は上昇しても市場はある…

« キャッチーなタイトルをつける | メイン | リアル2.0 »

2006年12月 8日

panda01.gif 不動産は上昇しても市場はある…

最近、不動産価格も上昇し、REIT運用者も適切な投資物件を見つけることができないという情報もちらほらと聞きます。

そんな中、本屋の中で久々に不動産運用関連の書棚に行って売れている本を見つけました。それが↓
戸建賃貸運用法  ←読み終えましたよ~

なんと、アパートマンション経営ではなく一戸建てを賃貸経営していくべきだと書いてある本です。

多くの人にとって戸建で賃貸市場なんて無いと思うはずです。なにしろ、一戸建てを賃貸するくらいなら自分の家を購入した方が良いという人の方が多いと考えるからです。

しかし、この本を読んで認識が変わりました。

多くのサラリーマンにとって自宅を購入するという事は、会社から住宅手当が貰えなくなる事を意味します。その上、銀行からは住宅ローンを背負うので負担が(予想以上に)大きくなるのです。その点、一戸建てを賃貸すれば、住宅手当を貰いながら近隣住民への騒音を気にせずに伸び伸び生活できるんですね~。

アパート・マンションと一戸建ては別マーケットだから、今起きている地価上昇も回避出来ますし~。これは狙うべきマーケットかもしれません。


P.S.1
夜な夜な市場調査しとるとBlogは書く暇が無いや…。ちなみに、タイ市場は値上がってるね。まだまだ、中国市場の方が良いです。

P.S.2
最近また韓国のウォン高傾向が強くなっています。そして、「ウォン高」でググルと…1位に過去に書いた私のサイトが出てきてビックリです。

投稿者 cazper : 2006年12月 8日 20:12 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1253

コメント

これ、いいですねぇ。確かに都心部を除けば戸建て賃貸市場、圧倒的に需要>供給だと思います。とにかくまともな物件がないんですよね。とんでもなく古いとか、とんでもなく汚いとか、とんでもなく不便とか、とんでもなく狭いとか、そんなんばっかりで。

というか、戸建てというよりむしろマンションも含めてファミリー向け物件の賃貸物件が少なすぎるんですよね。戸建てにしろマンションにしろ、100平米クラスの賃貸物件が本当に少ないんですよね。

賃貸に暮らすのは学生か新婚さんという時代はとうに終わっていますから、この分野は面白いでしょうね。

投稿者 Uジロー : 2006年12月 8日 17:15

>Uジロ-さん
そういえば、中古マンションを老人ホームとして貸し出すビジネスをしている人がいました。

老人の賃貸市場というのも面白いかもしれないです。

投稿者 Cazper : 2006年12月12日 23:18