Cazperのつれづれ日記: 世の中的には招商銀行ですが、個人的には人生銀行

« インテルの社訓に共感 | メイン | 久々の再会のち目黒駅から渋谷まで歩いてみる »

2007年1月27日

panda01.gif 世の中的には招商銀行ですが、個人的には人生銀行

最近は、日本の人も利益を求めて中国株式へ関心を持つ人が増えてきているようです。それを後押しするかのように証券会社が続々と中国株セミナーを開いています。

そんなセミナーで、最近勧められているのが「3968 招商銀行(マーチャント・バンク)」らしいです。

確かに売り上げ成長率もそこそこあって企業体としては理想なのかもしれません。しかし、企業が優れていても株価として魅力的なのかは別次元だと思います。ちなみに、近々上場する企業は若干評価されすぎているようです。

中国の興業銀行、新規株式公開応募額18兆円と過去最高に

 【上海=川瀬憲司】中国の中堅行、興業銀行は26日、2月5日に予定している上海証券取引所での新規株式公開(IPO)に対する応募が1兆1633億元(約18兆1700億円)あったと発表した。人民元建てA株のIPOへの応募額では過去最高。中堅の同行に対する異常な人気は、中国の株式相場の過熱を示しているとの見方もある。

 従来の最高は今月9日に上海に上場した生命保険最大手の中国人寿保険の8325億元。銀行では昨年上場した最大手の中国工商銀行(7810億元)、同2 位の中国銀行(6770億元)を大きく上回った。不動産規制の強化などから過剰流動性の矛先が株式に向かい、上海総合株価指数は06年初から2.5倍に跳ね上がっておりバブルの兆候もみせている。(NIKKEI.NET 2007/01/26)

もちろん、バリュエーションしてみると魅力的な銀行は残ってはいます。しかし、そういうのは人々が注目していない銀行に決まっているのです。

人々が注目してしまった銀行に投資するよりは、注目すれば確実に資金が増える人生銀行に資金投下する方が個人的に好きです。
人生銀行

投稿者 cazper : 2007年1月27日 22:51 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1325

コメント