Cazperのつれづれ日記: 新興市場は総じて安いけど…

« ウィスラー・ブラッコムを繋ぐゴンドラが建設される! | メイン | 金利が上がれば株価が上がり、金利が下がれば株価は下がる »

2007年4月20日

panda01.gif 新興市場は総じて安いけど…

いやぁ、日経平均は上がってきてるんですが、新興市場が総崩れ状態な気がします。

もっとも…IPO時に割高になってしまっている企業も多く、総崩れというよりは、正常化プロセスだと考える事が出来ます。

そのため、この安い間にジャスダック、マザーズ、ヘラクレス及び東証二部を調べれば割安な企業を見つける事が出来る可能性が高いような気がします。

ただし、気をつけなければならないのは、最近の新興市場は怪しい企業も多いという事です。

ベンチャー「無法地帯」と化す大証ヘラクレス
簿外債務や架空取引、元暴力団組長の経営者……。不祥事のオンパレードで、「第二のライブドア」も出現か。
2007年4月号

大証ヘラクレスに上場する企業で、粉飾決算や架空取引などの不祥事が後を絶たない。実像とはかけ離れた業績を投資家に示して株価を釣り上げ、それをもとに資金調達やM&A(企業の合併・買収)に走る経営者たち。こうした「錬金術師」を財界や学者も持ち上げている。(FACTA

何気に名古屋セントレックスも酷く安くなってる企業がありますね。上場時に私は株価が高すぎる、この位の値段まで落ちれば企業内容を精査しようと思っていた価格帯にまで落ちてきています。当然ながら、株価よりも企業内容が重要なので安くなっても手は出しませんが…。


今朝読み終えた本において、SBIホールディング代表である北尾氏が良い事を言っているので紹介しておきます。

何のために働くのか

得ではなく徳を教えることの大切さ

 金融業界で働く人は金銭感覚には長けているけれど人間学なんて関係ない、知らないと、いう人が多いようです。しかし、私は当社で働いている社員に人間学の重要性をこんこんと説いています。月初に行う朝礼のときでも、必ず人間学に基づいた話をします。社員を採用したり登用するときも、「徳を重視する、徳のある者を選ぶ」とはっきり宣言しています。トップがそう言えば、社員は徳を磨かなければならないと思うだろうと考えているからです。(p.175)


P.S.
理系だって、特許で一獲千金とか考えている人がいるのですが、そんな事考えるよりも技術で何を社会に提供できるのかを考えた方が良いという事でしょう。

あ、以前私は徳が無いVCの経営陣にあったことがあります。その企業がどうなっていくのかは何気に私の興味がある所だったりします。(そこの経営陣に「投資するかどうかは経営陣を見ることが大切だよ」と言われましたが…ry )

投稿者 cazper : 2007年4月20日 12:13 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1693

コメント

同感です。

今の新興市場は確かに安いですね。
東証マザーズ指数が900台ですから、どん底の2003年よりも安いということになるわけで。

かといって新興市場の銘柄なら何を買ってもいいというわけではないのが難しいところ。

東証マザーズに連動するファンドか、相関係数の高い銘柄はないかなと思っています。

投稿者 AMZ : 2007年4月25日 04:52

>AMZさん
IPO市場を覗いても、あんまりパッとしない企業が多いのが気になりますね。

上場しなくても十分やっていける企業も上場してきていますし…難しいです

投稿者 Cazper : 2007年4月27日 09:03