Cazperのつれづれ日記: わけがわからない状態では行動をしない

« ベトナム経済はかなり華僑資本への依存度が高いような… | メイン | 今週末の告知とか »

2007年5月 8日

panda01.gif わけがわからない状態では行動をしない

何のゲームでもそうなのだとおもうのですが、勝ちたければ確信が出来るまで練習を積み重ねて、確信が出来たところで行動する事が必要だと思います。

小学校の頃、私はサッカー部に入りました。新入部員は、毎日体育館を雑巾で乾拭きさせられ、その後はリフティングの練習をさせられました。リフティング連続100回出来ないとグラウンドでの練習をさせられなかったのです。

当然、サッカー部に入る連中は運動能力が高い奴らばかりで、それらに比べれば遥かに劣る私はリフティング連続100回なんて当面出来ないと思われていました。最初のうちは、皆10回や20回で終わってしまいます。しかし、時を重ねるにつれて運動能力の高い人は50回を軽々越えていくようになりました。

そんな中、運動能力がそこまで高くない私は新入部員の中で2番目にグラウンドに出れたのです。

この意外な出来事は皆を驚かせたようです。でも、よくよく考えてみると私は他の人が試行錯誤を重ねて練習している中、練習をせずにリフティングが上手な人の動作をずっと見ていたわけです。そして、ボールを落とさないにはそれなりの理由がある事が分かったわけです。その後は、そのコツを再現すべく必死に練習し、他の人々よりも早くリフティング連続100回を達成したのです。

つまり、最初から試行錯誤して行動するのではなく、試行錯誤の前に成功の秘訣を丹念に調べた方が成功の確率を上げる事ができるわけです。

そろそろ読み終わる本にジムロジャーズの著書があるのですが、彼の主張は納得できますね。

娘に贈る12の言葉
 私は君を一人の独立した人間として扱っているから、他の誰かに幼すぎると思われても、自分の頭で考えて正しいと判断したことなら、思ったとおりにすればいい。
 でも、君が正しいと思うことをするときは、それが絶対に間違っていないと思えるほど徹底的に調べてからでないといけない。成功できない人は、常にわけもわからず何かをしている。そうやっているうちに時間とお金を失っていくものなんだ。(p.13)

投稿者 cazper : 2007年5月 8日 00:00 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1715

コメント