Cazperのつれづれ日記: 自分の周りの幸福が自分の幸福

« 経営者よりも事業内容 | メイン | 枕元の本のツインタワー »

2007年6月12日

panda01.gif 自分の周りの幸福が自分の幸福

昨日読み終えた渋沢健氏の本に改めて教えられた文章を紹介

巨人・渋沢栄一の「富を築く100の教え」

出来るだけ多くの人に、
できるだけ多くの幸福を
与えるように行動するのが、
吾人の義務である。
【『渋沢栄一訓言集』一言集】

現代の言葉で言うと・・・
なるべく大勢の人が
なるべく多くの幸せをつかめるように。
常にそう考えて行動するのが、我々の義務だ。(p.200)

動物は多くの細胞で構築されていますが、一つ一つの細胞が協力し合っているからこそ動物が生きていけます。

もし、癌細胞のように他の細胞の役割を無視して生きていこうとすると…動物自体が生きていくことができなくなり、結果的にに癌細胞自体が死んでしまいます。

そう考えると、生きていく上で大切なのは、自分に関わる人・事に対してプラスの影響を与えていく事なんだろうなぁと思います。


P.S.
「吾人」で思い出しましたが、グロービスの堀義人氏が↓のような本を書いてますね。今度読んでみようかなぁ~
吾人の任務

投稿者 cazper : 2007年6月12日 12:07 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1775

コメント