Cazperのつれづれ日記: 発展途上国の発展の仕方

« 今の状態は長くても2年位じゃないのかなぁ | メイン | 前受金ビジネスは自社株買いでもオイシイ »

2007年7月18日

panda01.gif 発展途上国の発展の仕方

今日は↓を読み終えました。近年のアジアの様子がざっくりと書いてありました。
チャイナ・プラスワン

この本の中で参考になるのが、「発展途上国の発展の仕方」でした。

①首都のインフラから整備される
②首都に人口が集中する
③首都の土地が値上がりする(参考p.59)

そのため、発展途上国では首都の中心部が真っ先に工場建設の候補地になるようです。

この考え方をするのは海外から発展途上国に進出する企業ばかりではなく、その国の国営企業とて同じです。例えば、ベトナムは最近でこそ郊外に工業団地がどんどん作られていますが、首都ハノイやホーチミンの市内には国営工場が残っていたりします。

という事は…

首都やその他の都市が発達して郊外の工業団地が整備されると、都市に作られた工場は都市の発達に邪魔になります。そのため、次のように発展していく事になります。

④郊外の工業団地が整備される
⑤首都の工場を郊外に移す必要が出てくる
⑥首都の(値上がりした)工場跡地の再開発が行われる

工業団地が整備される前に首都にいち早く工場を進出させれば、本業で稼ぐだけではなく工場を郊外に移転させる際の跡地の再開発で更に稼ぐ事が出来るんですね。

工業団地が整備されていない発展途上国に進出するのはリスクが高いですが、それなりに儲けのチャンスも大きいようです。

投稿者 cazper : 2007年7月18日 12:46 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1821

コメント

発展途上国の発展の仕方ですか・・・

私が最近気になっていることですね。カナダから日本を見てるとより日本が分かったりするんですよね。確かに発展してよかった面が多いけど何でも便利で早いの時代、人が忙しくなりすぎ自然が消えて社会が疲れている気がしてます。これから発展する国には良い発展の仕方をして欲しいを思ってしまいました。

投稿者 みーねこ : 2007年7月19日 12:13

そうですね。

カナダにいるとそう思うかもしれません。結局、「発展」という言葉は経済的な発展という意味でしか使われてないですからね。

スローでも豊かに生きていくように日本の人々も考えていかないといけないですね。

追伸
バンクーバから日本に帰ったときに私は逆ホームシックになりましたよ…日本の狭さ、忙しさ、混み具合等々が目につきましたから。

投稿者 Cazper : 2007年7月19日 12:31