Cazperのつれづれ日記: 自分を劇的に変える方法

« マンネリな日々もチャンス | メイン | 「トヨタの闇」が与える未来 »

2007年11月15日

panda01.gif 自分を劇的に変える方法

[晴]今聞いてる曲:Four-Mod Love Shot …曲自体はイマイチかな

今日は何も無い1日だったなぁ。とはいえ、下落相場になると家での作業が増えてくるんで、遊んでられまへん(/_;)


さて、今日ふと思ったのが…ついに!手元にデータを保存するという行為をしなくなってきた人が増えてきたのではないかなぁ~ってこと。

ちょっと前までは、WinMXやWinnyやBitTorrentといったファイル共有ソフトが産業界から敵視されて、警察による取締りも盛んに行われていました。そして、一部のプロバイダーによって転送ポートが遮断されたり、転送量の大きな人へは転送制限が掛けられたりしていました。

しかし、ここんところファイル共有ソフトに関してのニュースが減っているような気がしませんか?

もちろん、ファイル共有ソフトを使っている人は減っていないのかもしれません。でも、それ以上にインターネットユーザーの行動様式が変わってきているような感じがするのです。

今までデータファイルと言えば、ダウンロードできる時にダウンロードしておかないと入手困難になってしまう事が多かったのですが…最近ではYouTubeや英語圏以外の動画共有サイト等の普及によって、欲しい映像・音楽を簡単に探し出せてストリーミング状態で聞く事が出来るようになってきました。容易に探し出せるようになれば…お金を出してHDDを購入し、データをダウンロードして手元に保有する必要性がなくなります。

もちろん、業界はこうした事態を見逃すはずはないでしょう。ただ…業界がいくら違法行為を取り締まったとしても、初音ミク等のツールの発達によって、今後は素人が気軽に素晴らしい音楽・映像を発表し始めるため、業界が今まで通りの商売をしていたんじゃどんどん苦しくなっていくような気がします。

ちなみに、手元にデータを保有しない習慣を作ったのもGoogleのような気がするんですよね。(GMail使って以来メールは手元に保存してないですし、グーグルドック使ってるとついついネット上にデータ保存してしまいますし…)


んでんで、昨日読み終えた本から興味深い部分を紹介しておきます。
夢をかなえるゾウ

「せや、不幸や。人間が変わるにはな、もうでっかい不幸が必要やねん。悩んだり、苦しんだり、もう死んでまおうかなて思うくらいのでっかい不幸や。そういうとき、人はやっと、それまでのやり方を変えんねん。人間なんてほっといたら楽な方、楽な方へ流れてまう生き物やからな」(p.290)
山一證券の倒産劇を思い出してみてください。幾ら倒産しそうな会社に勤めていようが、給与がきちんと払われている限り勤めている人たちの多くは転職しようとはしません。多くの人間にとって、今までの習慣を変えるためには外部環境が劇的に変化して自分の境遇が不幸になる事が必要なのです。

ただし、劇的に変わるという事は犠牲にしなければならない部分も多く生じるわけでして、犠牲を少なくするためには徐々に自分を変化させていく事が大切なんでしょうね~。


くだらなすぎて、ど~でも良い事なのですが…教えてgooを見ていたら「尻の穴に電池を突っ込んだら抜けなくなりました」なる質問が投稿されてんじゃん…ちょオマェなにやっとるの?(゜-゜) しかも、この質問が役に立ったと思ってる人が257人って一体どうなっとるんやぁああああああ!

しか~し、こういうのって本人は結構必死なんですよね(^_^;)

投稿者 cazper : 2007年11月15日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1954

コメント