Cazperのつれづれ日記: 【ジェネパックス】水で発電するウォーターエネルギーシステムWES【んなバカな】

« 今日も自然豊かな施設へ(T_T) | メイン | 【行動心理学】格付けこそが心理に大きく支配されていると思う »

2008年6月12日

panda01.gif 【ジェネパックス】水で発電するウォーターエネルギーシステムWES【んなバカな】

[雨のち晴]

毎度の如くWBSを見ていると…久々にツッコミどころ満載の映像が流れていました。それは、ジェネパックス社が開発したという水で発電するウォーターエネルギーシステム。番組では、水で走る車として紹介されていました。

物理・化学を学んだ者ならば、水をエネルギー源としていると聞いた時点で「はっ???????」と頭にクエスチョンマークが走ったのは間違いないでしょう。

今回ジェネパックス社が用意した資料を見てみると

WES(ウオーターエネルギーシステム)は、
水から電気と熱を作りだす課程で、化石燃料は一切使用しません。
●CO2の排出が一切ないため、環境への負担もかけません。
●世界が心から求められていたクリーンな電力で地球環境保全に貢献します。(引用資料)
化学の基本ですけれども、水素と酸素を結合させると熱と水が発生するのであって、水から酸素と水素を生じさせるのためには逆にエネルギーを注入する必要があります。ちなみに、近年注目されている燃料電池は、酸素と水素の間に触媒と電解質を挟み込む事で電気が生じるわけです。

WESの原理説明の映像を見てみますと…(原理部はこちらでもご覧になれます)

中学生でもわかる矛盾が存在する事を発見できます。左側の触媒上でエネルギーを加えること無く水が水素イオンと電子と酸素に分解されてるじゃないですか\(◎o◎) 確率的にこういう事が生じる可能性が0だとは言い切れませんけれども、超限りなく0ですよ! (もちろん万が一、水の分解反応が生じても、瞬時に結合反応が生じるので、分解反応を利用してエネルギーを取り出す事は不可能です)

幾ら日本の理科離れが深刻になってきているとはいえ、永久機関のようなシステムをWBSほどの番組が取り上げるとはねぇ…(゜-゜) 工学的なシステムを番組で取り上げるのならば技術的バックグラウンドぐらいは独自で調査してからやるべきだと思います!!

私は聞き逃しませんでしたよ。番組のアナウンスで「これまで実験レベルのものはありましたが、今回の製品で実用に耐えられるレベルにしました」と言っていたのを。従来から、このシステムが考えられていたのならば、論文や特許情報を見せてもらいたいものです。

個人的には、触媒にあたる部分が水素発生剤(水素を生成すると共に劣化する材料)になっているか、WESシステムが単なるボルタの電池か…だと思うんですが、どうなんでしょうか?


既にウォーターエネルギーシステムについて取り上げているサイトは以下です。
■ できない、困って→問題解決 … 何がおかしいか見抜ける?(ジェネバックス社:水のエネルギーで走行する自動車)
ちなみに、上記サイトではアンケートを取っていて「投資詐欺」と考えている人が多いようです。
■ 404 Blog Not Found … ニセ化学 - WES?WTF!
■ GIGAZINE … 水から電流を取り出すことを可能にした新しい発電システム「ウォーターエネルギーシステム」を見に行ってきました
■ 2ch ニュース速報+ ダイジェスト … 【技術】ジェネパックス、水のエネルギーで走行する自動車を発表[6/9]
■ 幻影随想 … 何のエネルギーも使わずに水を燃料化?高校の物理化学から出直して来い。
上記サイトを見ていると、ジェネパックス社の社長は今まで上場企業の取締役をやっていたり、現役の弁護士だったりするようです。別の意味で今後注目されていきそう。


P.S.1
ウォーターエネルギーシステムの(出願中の)特許はあるようですね。

【公開番号】 特許公開2006-244714
【公開日】 平成18年9月14日(2006.9.14)
【要約】
【課題】常温下で、燃料として純水を用いて発電を行うことのできるウオーターエネルギーシステムを提案すること。
【解決手段】ウオーターエネルギーシステム1は、一般的な燃料電池と同様に、そのセルが、触媒2を挟み、燃料極3と酸素極4が対向配置された構造となっている。燃料極3として、ゼオライト、コーラルサンドおよびカーボンブラックの微粒子粉末の焼結体に白金が担持されたものを用いており、酸素極4として、ゼオライトおよびカーボンブラックの微粒子粉末の焼結体にルテニウムが担持されたものを用いている。純水5を燃料極3に供給し、酸素極4に空気を送り込むと、常温下において発電する。
こんな画期的なシステムなのに請求項が一つしか無いのはちょっとビックリです。また、このシステムのキーは触媒にあると思うのですが…案外普通だったりするんですよねぇ。


P.S.2
そういえば…2chのひろゆきが、つい最近永久機関を発明していたなぁ(笑


P.S.3
ジェネバックス社じゃなくてジェネパックス社ですね…。

投稿者 cazper : 2008年6月12日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2186

コメント

今回のトピックは久しぶりに多くの方々の関心を引いたものなので、興味関心をお持ちの皆様が関連するデータや情報を寄せ合って多少時間をかけても実用化の可能性について検討してほほしいと期待しています。少なくともこれまでの取り組みの成功談や失敗談などを基に今後の取り組みについて大いに盛り上がってほしいものです。ヘリクレ、

投稿者 ヘリクレ : 2008年6月24日 11:44

今回のトピックは久しぶりに多くの方々の関心を引いたものなので、興味関心をお持ちの皆様が関連するデータや情報を寄せ合って多少時間をかけても実用化の可能性について検討してほほしいと期待しています。少なくともこれまでの取り組みの成功談や失敗談などを基に今後の取り組みについて大いに盛り上がってほしいものです。ヘリクレ、

投稿者 Anonymous : 2008年6月24日 11:46

貴ウオーターエネルギーシステムに非常に興味があります

弊社は添加用フッ素樹脂(エースフロン)のメーカーです
その他フッ素を中心とした特殊素材を取り扱っております

貴絵うウオーターエネルギーシステムの素材にご協力できる
かも知れません 是非お伺いさせて頂きたく存じます

会社は大阪市・本町です よろしくお願いいたします

三幸ファインマテリアル株式会社
多胡幸雄  06-6441-8296

投稿者 多胡幸雄 : 2010年1月13日 16:31