Cazperのつれづれ日記: 【J-REIT】やっぱり売主と資産運用会社が同じ場合に利益相反が生じていた

« JFreeChartでクリックしたチャート(グラフ)のみハイライトさせる | メイン | CCTV(中央電視台)で中国語の耳慣らし~ »

2008年9月 6日

panda01.gif 【J-REIT】やっぱり売主と資産運用会社が同じ場合に利益相反が生じていた

[曇ときどき小雨]
最近、何気に忙しかったので今朝方まで今日の勉強会用の資料の作成をしていましたが...起きてからメールを見ると...キャンセル者続出で中止とのメールが\(◎o◎) 寝不足気味だったので丁度良い休日となりそうです。


というわけで、新聞を読んでいると...4ヶ月前に私が懸念していた事「【J-REIT】売主と資産運用会社が同じ場合は利益相反が生じやすくないの?」が現実に起きていたようです。

金融庁、上場REIT運用会社に業務改善命令

 金融庁は5日、上場している不動産投資信託(REIT)の運用会社であるプロスペクト・レジデンシャル・アドバイザーズ(東京・千代田)に、金融商品取引法に基づき業務改善命令を出し、法令順守態勢の構築などを求めた。

 同社は親会社や関連会社などから不動産を取得する際に、不動産鑑定業者に対して売り手の希望価格以上の評価をするように働きかけるなどしていた。こうした行為は利益相反に当たり、管理態勢が不十分として、法令違反行為はなくても投資家保護に必要な場合に業務改善命令を発動できる金商法第51条に基づいて処分した。

 2007年9月に施行された金商法は、「公益または投資家保護上、必要な場合」に業務改善命令を出せると規定。既に7月に金融庁は同条に基づき、野村証券に対して業務改善命令を出した。(NIKKEI.NET 05日 20:01)

個人的には、この件は氷山の一角じゃないかなぁと思っていたりします。


勉強会の資料を作っていたついでで、政局不安定なタイ市場を眺めておりまして...中国の亨泰消費品集団有限公司と同じような感じで、貿易を絡めた消費財の販売を行う企業がありまして株価も安く放置されている事に気がつきました。ここは追々買っていきたいですね~。(というのも、タイは(まずは通貨の)買いのタイミングがもうちょっと後に来そうなんですよねぇ)


夕方は陳麻婆豆腐 西新宿店でさとしさんと食べてきました。場所は新宿アイランドタワーの地下にあります。
新宿アイランドタワーのLOVE

陳麻婆豆腐

成都の麻婆豆腐と五目おこげを食べました。さとしさん曰く、以前よりも味が日本ナイズされているとのこと。
陳麻婆豆腐
その後は、バーガーキングで22時過ぎまで話をしておりました。

さとしさんは10月以降に中国に短期留学するという事なので、年末に私は上海周辺をぶらついてこようかという気になっております。春にも行く予定があるんですけどもねぇ...。(てか、上海に拠点を作りたいなぁ~。)

投稿者 cazper : 2008年9月 6日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2267

コメント