Cazperのつれづれ日記: 【ゴシップ】ブッシュショックで1ドル60円、そしてウォン安→韓国デフォルト、そして戦争?

« 誰かが儲かれば誰かが損する...過去が儲かれば未来が損する | メイン | 【自作】靴用抗菌スプレーの作成【銅イオン】 »

2008年10月12日

panda01.gif 【ゴシップ】ブッシュショックで1ドル60円、そしてウォン安→韓国デフォルト、そして戦争?

以前「 ワロス曲線-韓国ウォンが熱い(ウォン高ドル安)」でウォンが異常に高いことを指摘していましたが、今度は急速なるウォン安!(チャートはこちらで)

この水準は、以前の経済危機以来じゃないでしょうか?

そりゃ、貿易輸出国の韓国なのでウォン安になるのは嬉しいのでしょうけれども、そもそも商品の売り先が無いのですよ。実体経済は結構ヤバクなると思われます。(通常の状態ならこの方向性を変化させられるんですけど、急激なる引潮の勢いは止められないわけでして...) ヤバイ状態で踏みとどまれるのか、一線を越えてデフォルトしてしまうのかは注目していきましょ。(万が一デフォルトしてしまったら、それこそウォンの買い時になるわけでして...)


それに関連して、信用収縮によるドルの引潮が大きいと言ってきてますが、どうやら現実にドルの現物が市場から姿を消しているようです。前から言ってますが、ドルの現物が市場に十分供給されるまで一時的なドル高が演出されるような気がします。一方で、十分に供給されてしまえば逆にダブつき始めるので別の動きが生じるでしょうね。
NoDollar
そう思っていたら、先ほどT氏から「ブッシュ・ショックで1ドル60円時代が来る」と言われましたが、個人的には万が一ドルの切り下げが行われたとしてもダブついた後に行われるような気がします。


てか...ここんところの全ての指標のボラティリティが大き過ぎます。大きくなれば大きくなるほど、銀行は市場の下落を多めに見積もることになり更なる信用収縮がおきて...実体経済にヒビが入りそうです。こんな時は、純現金資産リッチなネットネット株を見つけるのが吉だと思います。まぁ、最悪解散しても現金資産で多く戻ってきますからね。(そもそも、資金繰りに困らないですし。)

これに関連して、信用収縮が大きいわけですから有利子負債の大きな企業の倒産が考えられます。そして、銀行そのものもやばい状況。T氏曰く「日本のS社はアウトじゃないか...。そして、そこに貸し出ししている銀行もアウト、そして商社も危ない」と。商社もレバレッジが高いので、企業によっては急激なる商品市況の変化と為替変動にはついていけない可能性がありますね。(とはいえ概ねの日本の銀行は問題なさそうですが...)

そういえば、先日私のところに外資系○銀行の人が大量に資金を持っている可能性のある○氏を紹介して頂けないかという電話がありましたけど、考えてみると、○銀行は手元の資金に窮している可能性があるんだろうなぁと思うわけです。そしてネットでは○銀行は危ないという噂があります。ここ以外にも外資系のメガバンク数社はOUTなんじゃないかとも言われていますね。


一方で、世界的な経済危機を救うには戦争しかないという声も聞こえています。それじゃ、どことどこが戦争をするのかという話になりますが...ネットがここまで発達した世界で政府主導で扇動するのは難しいような気もするわけです。となると、朝鮮戦争か中東戦争しか思いつかないんですけども...都市を破壊しないと特需は限定的ですし。どうなることやら。


P.S.1
一方で、中国は意外や意外で強気でいいような気がします。
ジム・ロジャーズ:東京セミナー、中国への強気姿勢は不変
外需ではなく内需です。そして、日本はアメリカではなく中国との良好な経済関係により力強くなるかと。

アメリカは相当だめですね。ドルも最後の引潮の歪の際に売るのが吉かね
ジム・ロジャーズ氏:米国の金融危機は短期では終らない
ちなみに、バフェットが最近買っているアメリカの株は消費市場が中国だったりします。


P.S.2
この危機が去っても次に待っている動乱はインフレでしょうから、投資が好きじゃない人でも(今回の金融危機の終焉)時期を見て現金を株・土地等といった形に換える必要があるでしょうね。その時期が予測できないのが悲しいですけれども。

投稿者 cazper : 2008年10月12日 00:02 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2310

コメント