Cazperのつれづれ日記: ワロス曲線-韓国ウォンが熱い(ウォン高ドル安)

« チャンスを掴むこと常に学び、チャンスが来るまで動かない | メイン | 「博士の生き方」座談会に出席 »

2006年2月 4日

panda01.gif ワロス曲線-韓国ウォンが熱い(ウォン高ドル安)

上場企業にも「価値と価格」があるように、通貨にも「価値と価格」があります。

通貨の場合の価値とは、(基本的には)国の実態経済力です。価格は日々の為替レートです。

企業の価値の場合には、財務諸表や業務内容・業界状況に依存しています...一方、通貨の価値の場合には、国内経済状況や貿易収支・金利等に依存しています。

NHKスペシャルでもやっていたのですが、現在の通貨は、為替の貿易取引が10%程で残り90%は投機的な取引で成り立っています。これは価値と価格の乖離する確率が高くなっている事を表しているのではないでしょうか。

という事を踏まえて世界の為替を見ると、今熱い通貨だと感じるのが「韓国ウォン高」なわけです。

5年前は1ドル1300ウォンだったのが、今では1ドル970ウォンと進んでいるわけです。この状況に対して、朴総裁は「このころのウォン高は世界的なドル安と韓国経済の体質強化によるものではあるが、このようなことを考慮しても現在のウォン高はほかの国に比べて過度な水準だ」と評価し、「金融通貨委員会でも今年の年平均ウォン相場が昨年に比べて急速にすすむ理由がないとの結論を出した」と述べているそうです。(朝鮮日報 2006/1/16)

現在の韓国の損益分岐点は$1=980との事なので、貿易依存度が高い韓国にとっては為替介入をしているわけですが、韓国政府とヘッジファンドとの攻防によって「ワロス曲線」が発生してネットでも話題になっています。

第三者的には面白いでしょうけど、当事者はかなり深刻です。

何が問題かというと、投機力が実体経済を破壊する力をもっているという事なんですね。今回の場合、ヘッジファンドの資金力が強すぎて韓国政府がウォンを用意できなくなると、ウォン高が一気に進みます。そうなると、輸出産業中心の韓国は急速に貿易収支が悪化し始めて、国内経済が大打撃を受けるはずです。

一方ヘッジファンドは、何らかのデリバティブを利用してウォン高になれば儲けられるようにしてあるはずなので、ある一定の水準までに到達するまでは弾がある限り突っ込んでいくでしょうね。

今日のワロス曲線はこちらで確認してください。

P.S.
為替FXをやっている人で価値と価格の最大の乖離を狙いたいのであるならば、ヘッジファンドと韓国政府の戦いが収まった頃を見計らって動くといいでしょうね(ウォンの売り持ち)。ヘッジファンドが勝った場合だと一度大きくウォン高に振れて、その後でジワジワとウォン本来の価値に価格が戻るでしょうし・・・政府が勝った場合だと戦いが終結した辺りからウォン高が収まってくるでしょうし・・・どちらにしても、裁定するチャンスはあるかと思います。(投資・投機は自己責任で願います)

P.S.2
もし異常な高値になってしまうと経済がいずれおかしくなるので、その後は通貨の急落...最悪な状況だと通貨危機に発展する可能性もあるんですね。最悪の事態になったときに、どういうポジションを取るべきかは常に考えておか無いといけないでしょうね。

P.S.3
攻防の終わりは、ワロス曲線の消滅でしょうね。毎日ここでチェックかな(笑 毎日チェックするのは疲れるので私はやらないけどね。

P.S.4
[2006/4/10追加]
最近1ドルが950ウォン台まで下落していますが、928ウォンまで下がると中小企業の輸出は不可能になるという分析が出ているようです。

特に為替下落によって赤字状態である中小企業が四分の一を超えるだろうと調査された。

産業研究員(KIET)が 423の中小輸出企業を調査した結果、輸出中小企業の損益分岐点のウォンドル為替は平均1012ウォンで輸出不可能為替は 928ウォンと調査された。

業種別損益分岐点為替は機械1015ウォン、化学工業1008ウォン、電気・電子1009ウォンなどで平均より低く、纎維・衣類は1014ウォン、鉄鋼・金属は1021ウォンだった。

為替下落で損益分岐点に直面したという企業は55%に達し、すでに赤字という企業も26%にのぼって、80%を越える企業が為替下落で損益分岐点に達したか赤字になっていることが明らかになった。 [ダウムニュース(韓国語)]

とにかく、ワロス曲線の均衡が崩れる瞬間だけは逃さないようにしましょう。

P.S.5 [2006/4/24]
今日は、ウォンが更に強くなって 1$=938ウォンになりましたね。結構大きく動いてるので注目していきたいですね。

P.S.6 [2006/05/08]
聯合ニュースより

「国内企業の30%、収入で利子も返済できず」...【ソウル8日聯合】韓国銀行が8日に明らかにしたところによると、金融企業を除く上場法人のうち、昨年のインタレスト・カバレッジ・レシオが100%未満の企業の割合は30.8%で、前年より4.4%上昇した。1999年の35.6%に次ぐ高い水準で、通貨危機以降減少を続けていた金融コストが昨年は小幅ながら増加した一方で、営業利益が減少したためと分析される。
 韓国銀行は、昨年のウォン高・ドル安と原油など国際原材料価格の上昇から赤字を出した企業が大幅に増えたことから、100%未満の企業が増えたと説明した。また、今後もウォン高がさらに進めば、輸出企業の収益性を圧迫することになると指摘した。

P.S.7 [2006/05/08]
ウォン急伸、ついに1ドル=931.50ウォン ソウル外為市場(朝鮮日報)

P.S.8 [2006/05/29]

ソウル29日聯合】米投資銀行モルガン・スタンレーアジア太平洋本部のアンディ・シェー首席エコノミストは29日、報告書を通じ韓国経済の資産バブルに懸念を示した。

 報告書では、高齢化やウォン高で資金は不動産に移っており、とくに最高級不動産への資金集中はさらに深刻だと指摘するとともに、韓国経済が資産バブルとの長期的な戦いに直面していると警告した。また、現在の韓国経済について、プラザ合意以降に日本で現れた状況に似ていると分析した。

外国資産への需要がなければ資産バブルに対する圧力は長期にわたり続くことになると話している。

最後の部分が重要です。Q1における韓国の対外投資は伸びたようですが...現状一時的に株価が世界的に下落傾向ですから、今後どうなるのかは微妙でしょう。 しかし、このままだとウォンを市場に供給し続けなければならず...過剰流動性が生まれてしまいますね。中国の成長による、製造物の玉突きが起きているので、厳しい状況でしょうね。

P.S.9 [2006/12/08]
 ついに、1ドル=913.8ウォンになってきたみたいですね。凄いウォン高です。(中央日報) 900ウォンを切ったら(ドル-ウォンの空売りで)動き始めたいところ。 日経新聞でも韓国企業の業績が今年はウォン高の影響で悪くなっていると書かれてますし...。

P.S.10 [2007/02/08]
朝鮮日報によると、「粉飾決算しました」 自己申告した企業は200社以上らしいですね。

P.S.11 [2007/03/11]
AFP BB Newsによると、
「サムスン(Samsung)グループの李健煕(Lee Kun-Hee)会長は、自社と韓国経済を引き合いにし、今後4年から6年のうちに起きる事が予想される深刻な事態を避けるため、警鐘を鳴らす必要があると語った。メディアが10日に伝えた。
(中略)
2006年のサムスングループの営業利益は前期比で14%減少し、6兆9300億ウォン(約8673億円)、売上高は2.6%増加の59兆ウォン(約7兆3840億円)だった。」との事。
 サムスンは韓国経済の象徴とも言えるので、今後とも注目していく必要がありますね。

P.S.12 [2007/05/15]
日経新聞によると韓国通貨ウォンが14日、円に対して1997年以来10年ぶりの高値を付けたようです。ちなみに、対ドルでは1ドル=924.1ウォン。背景には、株安が一服して投機筋が低金利で調達した円を高金利通貨で運用する「円キャリー取引」を再び活発にしたからだそうです。
ちなみに、円キャリートレードはあくまでも通貨価値ではなく金利を追い求める行為なので、信用収縮が起きた際には莫大な被害が生じる可能性が出てきます。

P.S.13 [2007/05/18]

 【ソウル 18日 ロイター】 市場筋によると、韓国の金融当局が18日、ウォン高抑制を目的にドル買い介入を実施したもよう。前日に続き2日連続となる。介入観測を受けたドルのショートカバーの動きで、ウォンは一時、1米ドル=935.1ウォンと6週間ぶり安値に下落した。

 ある外銀ディーラーは「政府が極めて強硬な行動に出たことで、市場参加者は、年内はあえてドルのショートポジションを積み上げようとはしないだろう」と指摘した。

 当局は17日にも、最大10億ドル規模のドル買い介入を実施したとみられている。(The Sekai Nippo

 円キャリートレードによるウォン高。そして、韓国不動産市場の高騰。介入によるウォン刷り等々......実体経済からの乖離がありそうならば、ウォンを空売る事も視野に入れると良いかもしれませんね。

P.S.14 [2007/07/21]
外国人が韓国株を売りまくっているらしい。そして、1ドルが915ウォン近傍になっています。韓国株を売って得たウォンはいずれ、外貨に換えないといけません。となると、どこかの時点で一気にウォン安に向かうのですが...その鍵はアメリカ経済にある気がします。

外国人、唯一韓国で売り攻勢

19日の有価証券市場で、外国人は4500億ウォン(約600億円)の売越額となり、4日連続で売り越しとなった。16日には1日に6434億ウォン(約858億円)の売越額を記録し、史上6位の売り越しを記録した。18日も6000億ウォン(約800億円)の売り越しとなった。(2007/07/20 朝鮮日報)

P.S.15 [2007/07/30]
韓国経済の悪さを書いている本があるのですが、実際のところどうなんでしょうね?
本当はヤバイ!韓国経済

P.S.16 [2007/10/01]
1ドル=913.70ウォン 10年ぶりのウォン高ドル安(中央日報 10/01)

P.S.17 [2007/10/05]
輸出産業中心の韓国はウォンがどんどん高くなってしまっているようです。

ウリ銀行のクォン・ウヒョン課長は「電子、自動車など輸出の割合の大きい企業のウォン買い需要により、ウォンの上昇要因は大きい。現時点では、為替が 900ウォンまで上昇する局面もあり得る」と話した。また、貿易協会キム・ジェホン課長は「対外要因を考慮すると、すぐとはいわないが、1ドル=900 ウォンを割る可能性も高い」と話した。専門家らは、失業率が上がった米国が11月に利下げをすれば、為替が900ウォンを割れるとみている。(2007/10/04 朝鮮日報)
ドルがインフレを起こさない限り永遠にウォン高になるとは思いませんけれども...アメリカの景気の先行きが不安定なのでウォン高になっちゃうのかもしれません。(一番おいしいのは輪転機を回しているアメリカだと思うのは気のせいでしょうか?)


P.S.18 [2007/10/29]
外国企業、韓国からの投資引き揚げ2年間で83億ドル」(朝鮮日報)だそうです。ウォーレンバフェットも韓国株で大儲けしたとか...。既に引き上げたのだろうか?

P.S.19 [2007/10/31]
ついに1ドル900ウォンを切り、800ウォン台に突入しました。しかし、円・ウォンで見るとそんなに変動してなかったりします。韓国の問題というよりも、アメリカの問題かな...。

P.S.20 [2007/11/24]
朝鮮日報が「トリプル安:外国人の「韓国売り」が本格化か」という記事を書いております。株・債券・通貨ウォンが下がっているようです。

P.S.21 [2008/5/23]
朝鮮日報が「韓国、8年ぶり純債務国に転落へ」と報じています。銀行の為替先物取引と債券投資目的の1年未満の短期借り入れが急増したからとの理由ですが、これが何に影響するのかなぁ~。

投稿者 cazper : 2006年2月 4日 11:53 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/817

このリストは、次のエントリーを参照しています: ワロス曲線-韓国ウォンが熱い(ウォン高ドル安):

» ワロス曲線 未だ健在(笑) from Gotz Island
以前、数ヶ月前か? 話題になった「ワロス曲線」。 詳しくは「enjoy Korea」というところを見て頂ければ分かるが、要は、「あのバカまたアホやってるよ」とい [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年2月25日 19:25

» ワロス曲線 未だ健在(笑) from Gotz Island
以前、数ヶ月前か? 話題になった「ワロス曲線」。 詳しくは「enjoy Korea」というところを見て頂ければ分かるが、要は、「あのバカまたアホやってるよ」とい [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年3月15日 19:42

» 韓国、為替介入政策を変更? from 新聞記事・ニュース批評@ブログ
 書く時期を逸してしまったので、今更書くのもどうかと思っていた韓国の為替介入政策(通称「ワロス曲線」)は意味がないことにやっと気付いたようです。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月27日 22:02

コメント

TBありがとうございます。
韓国の通貨危機の可能性が、
少しづつ高くなっているように
思えてなりません。

投稿者 イプサム : 2006年2月 5日 15:14