Cazperのつれづれ日記: 毎日同じ不安を口に出しても、周りに悪影響しか及ぼさない

« 【散歩】桜の開花 | メイン | 近接者探索用ビーコン・システムを開発して! »

2009年3月22日

panda01.gif 毎日同じ不安を口に出しても、周りに悪影響しか及ぼさない

人は不安を抱えると毎日同じ事を話し始めたりします。不安の話をしても何の解決にもならないにもかかわらず、毎日毎日同じことを話します。本人は自分の不安を解消するのに必死なので、その行為が周りに悪影響を及ぼしてる事には気付きません。気づいていたとしても自分の不安を消す方を優先し、それが(無意識下で)当たり前だと思っていたりします。

景気が悪くなると暴動とかが起きますが、これも同じ現象でしょう。不安を他人に話すことで周りの場がどんどん悪化して、それが暴動といった形で現れるのです。

今後、景気が悪化すると↑みたいな事はどんどん増えてくるので気をつけていないといけ無いですね。(大切なのはどうしたら解決できるのかを自分自身で考える事なんですけどねぇ...不安を口にしてると解決した気に一瞬なるので性質が悪いです。そして毎日同じ事を言っている間に他人に勉強とかの面でドンドン抜かれてるんですよね...)


PS
自分が他人に話す(心情的な)内容が毎日同じになっていたら、病んできてるなぁと自覚しないとヤバいっすね。そうなったら気分転換したり自分が属する場を変えていくべきでしょう。

投稿者 cazper : 2009年3月22日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2487

コメント