Cazperのつれづれ日記: 近接者探索用ビーコン・システムを開発して!

« 毎日同じ不安を口に出しても、周りに悪影響しか及ぼさない | メイン | 自覚無きトラブルメーカー »

2009年3月22日

panda01.gif 近接者探索用ビーコン・システムを開発して!

[曇のち小雨・雨]

友人等々が出場するというので東京マラソン2009を見に行きました。

GPSシステムにより5km毎に通過時刻が登録されるため、友人を待ち受けるのは結構楽だったりします...が、意外と友人達の走る速さが速いじゃないですか!

走る人も多いので見つけることもままならず...結局ゴールまで移動してみたりしてました。


市民マラソン等は人がメチャクチャ多いわけでして、目的の人を探し出すのは大変だし、何時来るのかも分からない人を待ち続けるのは心理的負担が大きいわけです。

それならば、ランナーが近づいてきた事を知らせるビーコンがあっても良さそうな気がします。

ビーコンからは2.4Ghz帯か何かで一定範囲内にだけ電波が発信するようにして、応援者に近づくと応援者の持つレシーバからアラームが鳴る仕様にします。ビーコンから発進される電波には予め決めたIDが振られていて、レシーバ側でアラームを鳴らすIDを登録するようにするのです。これによって、多くの人の中から目的のランナーが近づいてるかどうかを知ることができるようになります。

多くの人がビーコンを持つと電波干渉の問題等はあるとは思うのですが、技術的には解決できるでしょうしねぇ。とにかく「近接者探索用ビーコン・システム」は欲しいですぉ。


今日の勉強
你是什么时候来的?
这是在哪儿买的?
这是谁画的?
你是怎么来的?
上大学时。你是学的什么?
情况时会有变化的。
问题是不能解决的。
问题不是不能解决的。

投稿者 cazper : 2009年3月22日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2488

コメント