Cazperのつれづれ日記: インド門 (ムンバイ)とタージ・マハルホテルを見た

« ムンバイ近郊鉄道でAndheriからChurchgateへ | メイン | 上海発ホーチミン経由でオーストラリアへ »

2014年4月11日

panda01.gif インド門 (ムンバイ)とタージ・マハルホテルを見た

[晴@ムンバイ]

チャーチゲート駅で降り立ち
ChurchGate in Mumbai

目の前に見える建物はWestern Railway Headquarterの建物で、つまり、ムンバイ近郊鉄道の本部の建物と言うことも出来ます。
Western Railway Headquarter

とりあえず、駅から西側に向かってみました。
ChurchGate in Mumbai

すると海が見えるじゃないですか。
KILACHAND CHOWK in Mumbai

KILACHAND CHOWKという通り沿った海岸のようです。
KILACHAND CHOWK in Mumbai

湾になっているようで対岸が見えます。
KILACHAND CHOWK in Mumbai

南側を見てみると幾つかのホテルが見えました。
KILACHAND CHOWK in Mumbai

海岸を楽しんだ後は、元きた道を戻り東に向かって歩いてみました。
KILACHAND CHOWK in Mumbai

ムンバイの街中を走るタクシーを見ていて気になったのは現代(ヒュンダイ)製の車が多いことでした。スズキ車もありましたが、ヒュンダイの多いこと。
Mumbai India
しかも、インドの雰囲気に合わせた形になっているんですよね。こういう所を日系の車会社も取りに行くべきだと思うんですがね。

そして、道を挟んで現れたのが、Bar Council of Maharashtra and Goaです。所謂、裁判所ですね。
Bar Council of Maharashtra and Goa
ムンバイを歩いていて面白いなぁと思うのは、建物が立派なんですよね。歴史的な建築物という感じで。歴史に詳しくはないですが、これらの建物は全てイギリス支配時に作られたんじゃないんですかね。それを利用しているのが今って感じなんだと思います。

となりの広場の周りは綺麗に花で飾られておりました。
Oval Maidan

広場の中ではクリケットをやっている人がいました。
Oval Maidan

歩いて行くと時計台がありまして、これはムンバイ大学の一部みたいですね。
Rajabai Clock Tower

M.Bマーグという通りに入り、海側ではなく反対側を振り返るとこんな感じ
@Cafe Mondegar To Gateway of India Mumbai

海側の通りの風景はこんな感じ。このまままっすぐ歩くとインド門(ムンバイ)が見えてきます。
@Cafe Mondegar To Gateway of India Mumbai

インド門の前に見えてくるのが高い建物。これ、タージマハルホテルの一部。
The Taj Mahal Palace

実は、タージ・マハル・ホテルは以前爆弾テロがあったので、装甲車も出ての警戒が行われております。
The Taj Mahal Palace

タージマハル・ホテルはこんな感じ
The Taj Mahal Palace

高層階も含めると建物全体は、こんな感じです。
The Taj Mahal Palace

実際の所、低層階の建物の方が外から見ていても趣を感じます。
The Taj Mahal Palace

インド門(ムンバイ)とタージマハルホテルの位置関係です。ホテルの目の前に門があります。
The Taj Mahal Palace

インド門はこんな感じ。
Gateway of India Mumbai

インド門周辺の海には停泊する船が沢山あります。
Gateway of India Mumbai

一方で、海に目をやると、海の汚さに絶句。某国が海に輩出するゴミで世界一だったりするのですが、インドも気をつけないと某国に追い付きそうな感じです。
Gateway of India Mumbai

投稿者 cazper : 2014年4月11日 11:54 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3500

コメント