Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学66日目

« バンクーバー留学65日目(B.C州の免許取得準備をする) | メイン | バンクーバー留学67日目(銀行アカウントとカード番号は違う) »

2003年6月 5日

panda01.gif バンクーバー留学66日目

[快晴]
昨日、DNAの実験をやるミレラに朝9時半に来いと言われたので行ったけど…居ない(~_~;)。夜中メールくれるっていってたのに…。といっても、ニュースを見てないので、ニュースを見てたら授業の時間になってしまった。

授業に毎回来ていたTAのハンジェンは今日はサボり。(明日、友達のセイウェンに女性を紹介されるらしいので、身形でも整えに行ったのかもね)

授業終わって昼飯食べ終わったら、ミレラ登場。半強制的に回路作成の現場に行く。

どうやら、フォトディテクターにキャパシタが利用されているらしく、蛍光灯のような交流光には反応するけど、LEDのような直流光にはフォトディテクターが反応しないという事がアシュ先生の助言により判明。そのために、今日はLM555のタイマーICを利用してDC-AC回路を作成するらしい。回路を作成するのはミレラ。で、何故かダモ君が研究室に居たので、ミレラの回路作成の現場についてくる。そんなこんなで、ダモ君に色々と質問したら、ドイツ人でLahmという名前であることが判明。しかも、抵抗のコードが読めるし、ちょっとしたIC番号からICの詳細を語れる際物であることが判明。一方の、ミレラはボスニアからの移民らしい。日本人的には、ミレラよりもミイラの方が発音しやすいな。

これに付き合ったお陰で、これで1日が終わってしまったよ。本当は、研究室のメンバーのイアンがconvocationに出席するので、見に行こうかと思ったのだが…。

暗室から研究室に戻ると、誰も居なく、暫くしたらセイヲォンが戻ってくる。何をしてたの?って聞いたら、髪を切ってきたらしい。で、どこに行ったのかときいたら、韓国の散髪屋にいったみたい。やっぱり、自国の散髪屋に行くんだねぇ~。

で帰る間際に、日本に1年インターンしていたロックが来る。ロックにClubHauseに行って語学をお互い勉強しようと誘われるが、日本語教わるのは無料。英語教わるのは有料だ!と説明して、拒否。色々聞いてたら、卒業後9月からビクトリアの大学でロースクールに行くとか言ってたな~。9月まではクラブハウスで日本語を勉強するらしい。んでもって、弁護士になるらしい…。特異人ですな。

今日は遅くなってしまって、煮込む料理を作ったが1時間くらい掛かっちまった…。明日も同じメニューになるので、明日は楽だが…。今日食にありつけたのが10時頃(~_~;)。今日もWill&Graceを見逃す…。ショックすぎ。

明日も朝早く行かなきゃいけないし、銀行に寄らないといけないし、Tiko先生配下のYi氏に会わないといけないし。大忙しだ。一方で、殆どの研究室の皆はSee you on mondayと言っていたぞ…。明日は金曜日。しかも、マイクはカンファレンスついでに2週間のバケーションが1週間後に控えてる。うらやましい限りだ。

投稿者 cazper : 2003年6月 5日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1536

コメント