Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学74日目(眠くなる話し方がうつる)

« バンクーバー留学73日目(カナダの運転免許を取得) | メイン | バンクーバー留学75日目(ついに冷蔵庫が来た!) »

2003年6月13日

panda01.gif バンクーバー留学74日目(眠くなる話し方がうつる)

[薄曇]
いつもどおり研究室へ。明日から数名+先生がトロントに1週間以上行ってしまうため旅行の準備等で人が居ない(゜o゜)。

今週は、実験に付き合うため暗室に行ったらミレラが何かやっている。どうやら、オシロスコープの使い方間違えていて、以前データ取れなかったDCでのLEDの輝度計測が出来た模様。とりあえず、取得したデータを見せてもらうと、何やら怪しい点があるので、グラフを見せてもらう。ただ単に、データがプロットしてあるだけ…。(~_~;)

「リニアな線だと仮定してるなら、プロットしたグラフに最小二乗法の直線描くのは常識じゃぁ!」

てなわけで、直線を描いてみると、LEDというのは一定以上の電圧にならないと発光しないのね。一度発光すると、電圧と輝度のグラフはリニアな線になる事が判明。ついでに蛍光体もリニアな関係で輝度を増していくことも判明。

その後、昼飯を食べる。今日ASH先生からのメールで、マイクロミラーの設計についての注意点が
MUMPSプロジェクトの人々にメールされていたのだが、いまいち理解できないのでマイクに質問。うぅーむ、どうやら、CADを使いこなしていない私には関係無い話だという事が判明。ヽ(^o^)丿 つまり、高機能を使うなというメールの内容だったらしい。

午後は、低輝度でも検出できるかという実験をするため、これまた、テープやらトイレットペーパの芯や何やらで実験装置を組む。実験自体は上手くいったのだが、次は極微量の発光体の検出をする実験をしなくてはならない。しかし、極微量の発光体は蒸発しやすいうえに、極微量を注ぐ事の出来るシリンジが無いため、化学のポール研究室に向かう。

Drポールの話し方は、眠くなる(~_~;)。しかし、なんか、自分が話す時も話し方が彼に似てきた気がしてちょっと鬱。とりあえず、来週実験器具を借りることで話をつける。(←ミレラがね)

その後は、何も出来ないので解散。そこから、何かしようと考えているのだが、そもそも、今日は、東工大のメールサーバが落ちてるし、東工大のWWWサーバも落ちていてムカついている。DNSサーバもついでに落ちてる。WWWやDNSサーバが落ちるのはしょうがないとしよう。しかしだ、メールサーバが落ちるとは許せん。メールサーバは2重化してでも、落とさないようにしなければいけないのではないか?

今日の一言、  dilution = 希釈

投稿者 cazper : 2003年6月13日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1544

コメント