Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学85日目(SOI Mumpsの作り方を習得)

« バンクーバー留学84日目(運転練習) | メイン | バンクーバー留学86日目(車の修理) »

2003年6月24日

panda01.gif バンクーバー留学85日目(SOI Mumpsの作り方を習得)

[晴]火曜日
朝普通に起きる。

午前中にミレラと一緒にASH先生の所に行くが、直に授業があるため明日と言うことに。

エレクトロニクスの授業は、ASH先生じゃなくて、マレック先生が教壇に立つ。ASH先生の方が文字でかかったので、ダモ君が「文字大きくしてくれませんか?」と要求すると、ASH先生が「前に来なさい」といったので、10人程が前列に移動。ま、私は、授業に付いて言ってないので移動しなかったけどね。授業内容は、バイポーラトランジスタ。まぁ、CQ出版の本読めば直理解できる範囲。(昔読んだが、既に忘れてる) しかも、マレック先生の話し方は眠くなる魔法入だった。

午後、イアンが読んでいた論文を斜め読みしたら、バイステイブルスイッチはただ単に、材料の座屈現象を利用しているだけという事に気附。てなわけで、マルチステイブルスイッチのアイデアを思い付き、イアンに提示。ポスドクのロブっちもアイデアを提供してくれて、「Do it」て言われる。SOI Mumpsの作り方はわかったが、Musicの作り方はシラネっつーの。しかも、3週間後にはデザインを業者に送付しちゃうっていうし。

家に帰ると、HIDE君から電話が「ロッキーいきましょう。」と。時期的に迷うが、ロッキーって何気に高いので、行けるときに行こうと思う。で、お金は後で払うことに。

明日は、修理工場に自動車を朝届けてから学校に行くため、早めに寝る。(何気に、修理屋の人よりも、早く着いてしまうのだが...。)


最近チェックしてるのが、道の左折禁止マーク。なにせ、バンクーバの道は、時間指定の左折禁止マークが多過ぎ。アランが以前私を連れて学校から家に車で帰るときに、裏通りを利用したのかが良く分かる。

投稿者 cazper : 2003年6月24日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1555

コメント