Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学86日目(車の修理)

« バンクーバー留学85日目(SOI Mumpsの作り方を習得) | メイン | バンクーバー留学87日目(服が破けた) »

2003年6月25日

panda01.gif バンクーバー留学86日目(車の修理)

[晴](水曜日)
アラン7時半には会社へ。むむ、はえぇーな、と思いつつも、私はゴロゴロ。

朝9時半に修理工場に行く事になってたので、9時15分に家を出る。9時半には修理工場に到着するが、開いてない...。

うろうろしてたら、ようやくオーナーの安達氏+犬が到着。とりあえず、全体のチェックをしてもらう。

その後、一度家に戻るためにバスに乗ろうとしたが、近くのバス停では135番のバスが止まらねー...。どうやら、電気バスが通っている場所では135番のような快速バスは所どころでしか止まらないらしい...。

しょうがないので10番のHASTINGS行きバスに乗り、終点から歩いて帰ることに。

大学には昼前に到着。CADデータをPSファイルに落とすという話があったがライセンスの問題で暫くできないという事に。

昼過に、工場に電話を入れる。まぁ、消耗品が消耗しつくされている可能性あり...。

夕方は早めに大学を出て、工場に行くことに。前のブレーキパッドは交換の必要性があるとのこと。後は、タイミングベルトがカバーで隠れているので前の人が交換したかどうかを確認しておいてと言われる。あと、オイルパンからオイルが漏れてるらしい。どうやら、プラスチックのキャップがガバガバになってるみたい。10ドル位で交換できるらしいので今度やってもらうことに。

家に帰って、前の売り主に電話すると...。「タイミングベルト?何それ? オイル交換しかしたことがネェ」と言われる。ふう。

たしかに、問題は無いっちゃぁ無いのだが...。正常にするためには400ドルくらいかかるな。まぁ、どこぞの掲示板でみたが、中古車買うと$1000はメンテナンス代に掛かるって書いてあったが本当だな...。

夕方、マリナース戦を見てると、アラン父登場。SFUまで車で行こうと...。どうやら、アランが大学でプリントしなきゃいけない書類があるらしいので大学に行くのだけど、私の運転の練習(道を覚える)を兼ねて、行こうと言うことに。

信用されてないので、スピードが出ると、抑えろって言われるが、大丈夫だろ...。法定速度守ったら、普通は抜かされる...。アランが印刷している間、私と親父さんでSFUの回りを2周する。

帰りが問題。SFUは山の上にあるので、帰りは下り坂なのだが、OVER DRIVEなんてボタンは無いので、アクセル踏まなくても、スピードが出る出る。

あと帰るときは日が暮れていた(10時半)ので、道の標識が見えねぇつーの。夜中は分からんネ。

投稿者 cazper : 2003年6月25日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1556

コメント