Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学88日目(ロッキーツアーの初日)

« バンクーバー留学87日目(服が破けた) | メイン | バンクーバー留学89日目(ロッキーツアーの2日目) »

2003年6月27日

panda01.gif バンクーバー留学88日目(ロッキーツアーの初日)

[晴](金曜日)

6時15分起床。目の前でバスを一本逃したが、7時40分頃の135番バスでバラード駅に向かう。8時15分に集合場所に到着。結構日本人が居るが、申し込んでくれたHideと青木氏が居ない...。8時半にようやく両名到着。

バスは9時にハイアットホテル前を出発。バスは2台あり。1台は3泊4日の人用。もう1台は4泊5日用。我々は、申し込みが遅かったこともあり3泊4日のバスに乗る。この2台は4日目の途中まで一緒。

このバスツアーは語学学校を通して宣伝されていたらしいので、バスの中は、日本人が大体3分の1。メキシコ人が3分の1(大家族含む)。他の国々の人が3分の1居た。ドイツ、オーストラリア、韓国、中国、スイス等。

バスガイドは、ロン(LON)という人。中々、陽気な人だ。

最初のトイレ休憩の地点はHOPEという町(アルバータ時間午前11時)。

丁度、高速1号線と5号線との境の小さな町。休憩時間は20分間だけだったが、20分後に1組(4名)が帰ってこない。理由は、時差。バスに乗り込んだ際に、時計と1時間早めろと言われたが、気が付かなかったらしい。実は、私も気づかなかった。(これが事件を引き起こす(笑) この4名が帰ってこなかったので、Merrittという町で食事をする予定を変更して、この町で昼食を食べる事になる。(バスの出発予定時刻は12時45分)

で、日本食レストランとサンドイッチ屋は直ぐに発見できたが、その他に食う場所が無いので、町の反対側の方へ行き、地元の人にレストランの場所を聞く。しかし、聞いたレストランはOPENしていない...。しょうがないので、町の中心に引き返す。(この時点で12時30分) そこで、町の中心にある軽食店でハンバーガとポテチを頼むが、この時点でHideに後15分でバス出発という衝撃的な事実を告げられる。(私はブリティッシュコロンビア時間で考えていたので、アルバータ時間13時45分までかと思っていた。) もちろん、ファーストフード店じゃない軽食店が15分やそこらで飯が出てくるはずが無い...。しょうがないので注文したものを全部パックに詰めてもらい、私はお金をHide君と青木氏に託して、一足先にツアーガイドのロンに行き、10分ほど待ってもらうように言う。10分たっても来ないので、ロンと一緒に軽食屋に行くと、やっとパック詰めされた昼食が用意される。結局20分バスの出発が遅れる。

次のトイレ休憩の場所はKamloopsの町を越えた辺り。Kamloopsは砂漠?地帯にあるため、周りをみても乾燥しまくっている。

あと数回トイレ休憩があったが、場所に関しての記憶なし(~_~;)。とにかく山、山、山。

そのまま、Valemountという町のAlpine Innというホテル(モーテルだろ...)に泊まる。4人1部屋のため、私、Hide,青木氏に加えて、ドイツ人41歳アーミンで一緒の部屋に泊まる。皆で一緒にホテルのフロントに聞いた美味しいレストランを探したが見つからず、ホテルの目の前にあるPUBで夕食を取ることに。ビールを飲みつつ、パスタを食べる。アーミンだけは、ハンバーガ。町の中にレストラン自体が4軒しかないので、PUBにはバスツアーの面々が多数居る。

元々予定がずれて遅くなったので、1時間位食事をした後11時には離脱。風呂に入って寝る。ダブルベッド×2なので、1つのベッドに二人寝るわけだが、私がアーミンと一緒のベッドで寝ることに(^_^;)。アーミンは明け方訳の分らない奇声を寝ながら発する(@_@;)

投稿者 cazper : 2003年6月27日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1558

コメント