Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学105日目 個人の国際便は20ドル以下で申請が必要

« バンクーバー留学104日目 大同で食事 | メイン | バンクーバー留学106日目 車の修理に追われる »

2003年7月14日

panda01.gif バンクーバー留学105日目 個人の国際便は20ドル以下で申請が必要

[7/14(月曜日)雨時々曇り]

朝、親戚のおばちゃんがリビング付近を歩き回っている。ふぅむ、居座るのか(笑 で、ネットを見てビビッタのは、「日本コーリン、民事再生法申請へ」...。あのぉ、日本コーリンといえば、数年前は医療機器の優秀な会社として取り上げられた会社だぞ...。キャッシュリッチな会社じゃないと、後が無いって事ですな...。

で午前中から大学に行くのではなく、自動車修理工場へ...。はぁ...、こんな事で時間を潰したくない。あぁ、修理工場のオーナーの日系3世の人とは、波動が合わないのだよ(笑 とりあえず、シフトレバーが不具合が出る状態にわざわざして工場においてくる...。

前はブロードウェイのバスで家に帰ったが、今日はMain駅まで歩いて、電車でGilmore駅まで帰り、そこからバスに乗ることに。久々の電車だったので、街の感覚が違う...。MainとBroadWay駅ってこんなに離れていたっけ?って感じ。

家に戻ると、3通のメールが。2通はMSPからのメール。金払えってか...。3ヶ月で162ドル...。タケーナ。もう一通が問題。運送屋からの手紙。親が荷物を送ってくれた際の、内容物に対する税金や手数料が記してある...。JPCANADAの掲示板でも話題になっていた物である。25ドル程払えって書いてある。とりあえず、この会社に電話...。話したら「まず金払え」といわれる...ムカツクな...。まぁ、色々聞いていたら後でフォームを送るから、それを埋めて、OFFICEに郵送しろといわれる。そうすると、チェックでマネーバックされるらしい。ちょっと待て、高々25ドルに50セント程の切手を買えというのか?どちらにしろ、2%の税金を取られたのと同じだ...。最悪である。

カナダに荷物を送る際には、内容物の価値を20ドル未満に書かないと、手間を掛けてお金を取り戻すか、お金を払って損をするか、払わずに放置プレーするかの道を選ばないといけない...。どちらにしても面倒くさい。

大学につくと、先生とマットとマイクしかいねーじゃん。まぁ、先週末が皆さん超忙しかったからねぇ。

コーヒータイムは、ティファニー(中国名スー)がIDIOTシリーズのウェイトトレーニング編を持っている。まぁ、このシリーズの違うバージョンを1冊もってはいるのだが、ウェイトトレーニング編なんてでてたのか...。で、皆になんでそんなの読んでるのか?と質問攻めされて、2億人の女性を引き付けるためとかいってる...。まぁ、すかさずトニーが、お金稼いだ方がモテルゾ、と突っ込む。こういう流れでどうしたら儲けれるかの話に...。マットやナクルは現実的に、TOO WORKと言う。トニーは、土地だと言う。マイクは、会社を興して売るべきだという...。テレビショッピングでゴミを売れば直ぐ儲かるという話も出てたな...。

その後、休憩室の電話から修理屋に電話...。明日電話しろといわれる...。はぁ...。

研究室に帰ると、セイウォンがDVDの「PhoneBooth」を流し始める。上映時間70分強。何人かで見る。うぅーおー、これ制作費安いぞ(笑 なにせ、大きな通り1本しか写して無いじゃん...。でも、金をかけたであろうチャーリーズエンジェルよりは圧倒的に面白いと思う。これは、凄い。

はぁ、今日は週明けなのに疲れがドット来た...。

家に帰ると、アラン母に、スイカとチキンスープをご馳走になる。ん、今回のスープはチキンのダシが効いてるだけあって旨いほう。

投稿者 cazper : 2003年7月14日 23:24 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3427

コメント