Cazperのつれづれ日記: バンクーバー留学98日目 車牽引される

« バンクーバー留学97日目 車破壊された後の対処をする | メイン | バンクーバー留学99日目 »

2003年7月 7日

panda01.gif バンクーバー留学98日目 車牽引される

[7/7(月曜日)]晴
朝早く起きて、ネットでニュースチェック(ダメ人間だ...)

その後、アラン父に 日本の修理屋に連絡取りなさいって言われる。

まぁ、前御世話になったところに電話掛けたら、その人の知り合いでICBCのクレーム扱ってる所に電話掛けるように言われる。

といっても、日系三世らしい。もちろん日本語の方が喋れない。で、電話掛けると、「阿部さん」という言葉以外は英語だった(笑 修理工場の方で牽引車を手配してくれた。

この間、この家に預られている子供を観察。どうやら、中国語も英語も理解できるらしい。うぅーむ、デフォルトバイリンガルは羨ましいのぉ...。

1時間くらいしたら牽引車到着。もちろん、牽引トラックに乗って工場に行く。このネーちゃん、こんなデカいトラックでよくもまぁ狭い道を高速で走ってくれるわ...。道端にころがっているゴミバケツを轢くんじゃないかと冷や冷やしたよ...。

修理工場は1stAveとMainSt.のぶつかるところ。まぁまぁ、デカい修理工場だ。

BOB氏と従業員1名に色々と説明。まぁ、「オーディオは触られてないのじゃないか?」と言われたが、「いや、前はこうじゃなかった」と言って、ICBCに請求できるかどうか確かめてもらうことに。

ただ、買ったときに壊れていたウィンカーカバーは、今回車を動かされた形跡があればICBCレポートを書いて請求してもいいけど、嘘がばれると保険金自体が降りないというので諦めることに...。

どうせ壊すなら、豪快に壊してもらった方が良いということですな...。

その後、一度家に帰る。もちろん、帰り際のバスの運転手が定期見なかったので、追加料金の1ドルを払わずに無賃乗車。

家に帰ったら速攻大学へ。私が付いた直後に、ナクル登校。おお、私がビリではないのねぇ~。てか、2時間後にはナクルはジムに行ってるし。

その後、ASH先生にメール見た?って聞いたら、読んでねーって言われるし、CADで設計図を修正しようとしたら、コンピュータをイアンがログインしたままロックして帰ってしまったので、使えないし...。最悪だ。

しょうがないので、今後の計算手法の計画を練りつつ、日本の方々に説明する文章をちょこまかちょこまか書く。

その後、最近導入してみたWindowsMessengerはWINDOWSじゃないと使えないので普段利用するLINUXで使えるソフトを探す。やっぱ、誰かがつくってるみたいね。Gaim(現Pidgin)というソフトを発見。ふむ、これさえあれば、大抵のメッセンジャーを利用できるので便利だネ。やはり、Linuxマンセーって感じか。

6時近くに研究室に一人居たら、マットがジムから帰って来て、「送るから帰ろう」と言われる。本当はシチューのルーを買いにメトロタウンに行こうと思ってたのだけど家の近くまで送ってくれると言うので、帰ることに。

マットの車はHONDAのマニュアルの車なのよねぇ。加速力あるから、SFUの周りの一般道を100KmOVERで飛ばしまくる。しかも、下り坂はエンジンブレーキきかしまくり。マニュアル運転できるのはカッコいいねぇ。でも、登り坂しっぱいすると、後ろの車に衝突する罠。

普段降りるバス停の所で降ろしてもらう。うーん、快適だ。

問題は夕食...。そろそろ食材が古くなるから、シチューを作ろうと思ってたのだが計画が狂う。同じ食材で作れるものは...。レパートリーが少ない私の脳が判断を下したのは、カレー...。

あ、しかも、明日の昼飯も買うの忘れた...。

ネットを見ると、先生からの修正すべき箇所の記されたメールが(うぉ 早速明日直すかな。

夜は何時も通り、WILL&Graceを見る。

適当にネット後寝る。はよ、読み終えねば...。

投稿者 cazper : 2003年7月 7日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1569

コメント