Cazperのつれづれ日記: ポイズンピルとホワイトナイト

« にゃんにゃんにゃんの日 | メイン | レミングスの集団自殺 »

2005年2月23日

panda01.gif ポイズンピルとホワイトナイト

ライブドアのニッポン放送買収に関連して、金融庁が動き出しています。金融庁側としては企業買収に関しては、原則としてTOBを利用するように促したいようです。ただ、敵対的な買収を感情論で否定する人が多いようで、ポイズンピルとホワイトナイトの利用を是認する動きが加速するのではないかと思います。しかし、ポイズンピルに関しては安易に是認してはいけないと思います。

■ポイズンピル(毒薬)
買収をしようとする側が一定割合の株式を獲得した際に、買収をされそうな側が一般株主に安く株式を購入できる権利(新株引受権)を与える手法のこと。アメリカで利用されているが、ヨーロッパでは利用されていない。

ポイズンピルに関しては、全株主に対して所有株数に応じた新株予約権(ストックオプション)を発行すれば既存株主に不利益になることは無いと思います。しかしながら、ポイズンピルのためだけに、新株予約権を特定の株主にのみ与えた場合は、問題があると思います。

大株主だろうと極小株主だろうと1株に生じる権利は平等であるべきです。

私は、そもそも既存株主の利益を損なう新株予約権自体に反対ですし、ポイズンピルの適用はもってのほかだと思います。最近のお役人がアメリカの制度ばかり真似るのはどうかと思います。

<追加情報> ついに、ニッポン放送がライブドアに新株予約権を割り当てる決議をしました。行使価格は5950円らしいので、BPS的には既存株主への影響力は無いのですが、明確な資金用途も無いのに増資されるということは、一株当たりの利益が少なくなる事を意味します。PERで判断するのならば、ニッポン放送の理論株価は1/2になるわけです。。こんな手法は、既存株主を冒涜してるとしか思えません。

ポイズンピルは敵対的買収をされる前に明示するのに対し、今回の場合は、敵対的買収されかけている最中に大量のストックオプションをフジテレビに発行していますので、今までのポイズンピルよりも悪いです。

もし裁判所が、このようなストックオプションの発行を是認するようなことがあれば、日本の司法も地に落ちたとしか言えません。まぁ、司法をやってる人って、何気に市場とかけ離れたところで仕事してるので・・・こういう問題に対して的確な判断を下せない可能性があるんですよね。

■ホワイトナイト(白馬の騎士)
TOBを仕掛けられた会社の経営陣が、自社に友好的な買い手を探し、買収してもらう手法のこと。

これに関しては、既存株主の利益を損ねないので問題ないと思います。

ただ、何度も言うようですが、経営陣が「株価は市場が決めるもの」という態度をとって自社株買い等の株価対策を行ってきていないにも関わらず、敵対的買収されたからといって「自社に有利な制度を導入しろ」とお上に泣きつくのは非常に問題です。

参考サイト:
フレッシュアイ
はぐれバンカー

投稿者 cazper : 2005年2月23日 12:40 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/89

このリストは、次のエントリーを参照しています: ポイズンピルとホワイトナイト:

» ライブドア vs フジ、ケンカ本番か? from とりあえず月配列とかのブログ
「株主を大切にしていないのはお前だ!」と双方が罵り合う、ライブドア vs フジの江戸っ子対決、真に不謹慎ながら、いよいよ盛り上がってまいりました! 非... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月23日 22:12

» 疑問 from @将来。未来。希望
フジテレビがニッポン放送の新株を引き受けるとかニュースになっている。ライブドアに対抗するためとか、フジサンケイグループの一員であるべきとか言っているが、そんなに... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月23日 22:52

» ガンバレ、ほりえもん♪ from ぷれこ風呂
あちこち一斉のイジメまがいのことが続いていますが。 まったく、どうしてこうなんでしょ。 ホリエモンはニュースワイドなんかに出ないで やっぱバラエティにでま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月24日 06:00

» ズルくない? フジテレビ&ニッポン放送 from これって、どうよ?
ニッポン放送が新株予約権をフジテレビだけにあてて発行するんだと。 総額158億円だと。 ニュースはこちら 一気に巻き返しって思っているんだろうけど... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月24日 06:25

» ニッポン放送がフジに対して新株の有利発行 from おさんぽ。のブログ
ちょっとありえないですよね とんでもなくアンフェアですよ ニッポン放送を脅して新株をフジに対して発行なんて大人気ないですよ。 それほどライブドアが入っ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月24日 10:32

» フジサンケイの思惑について from Dear?なんでもblog
今回、センセーショナルに「フジがニッポン放送を子会社化」することが報道されたが、 実はそれは確定事項ではない。 単に、「新株予約権」が発行されたにすぎないの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月24日 21:41

» ニッポン放送がフジの子会社になることを決めたそうなー from つれづれなるままにー木蓮のほほ?ん日記
そ、今話題のニッポン放送株をめぐっての、フジVSライブドアの件。 昨日取締役会でニッポン放送はフジの子会社になることを決めたんですってね。 ま、もうどっちでもい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月25日 15:45

» ポイズンピル・リターンズ from 黄昏への慟哭
昨年度末に当ブログでポイズンピルについて語ったことがあります。(こちらとこちら) そしてその後この件に関していくつかコメントを頂き、 1.買収しても... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月25日 23:30

» 勝負どころのおさえかた (フジテレビvsライブドア その3) from 一寸の虫に五寸釘
昨日書いたようにライブドアの新株発行差止仮処分訴訟の提起自体は応援したい。 ただ、仮処分は新株発行の差し止めであって、フジテレビのTOBの差し止めではない。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年2月28日 07:48

コメント

トラックバックありがとうございました。
関連記事2つTBさせていただきます。
ポイズンビルって、アメリカでも問題視されていて
ここ50年ほど実行されていないっていう記事を
どこかのブログで見たんですけど……。
フジはさすがに違法なんじゃないでしょうか?

投稿者 ぷれこ : 2005年2月24日 05:57

コメントありがとうございます。確かに、アメリカでも問題視されているようです。50年ほど実行されていないという事実は知りませんでした。

今回の場合は、ポイズンピルよりも悪いようです。ポイズンピルの場合は、敵対的買収をかけられる前に明示するのに対し、今回の場合は敵対的買収をかけられた後でストックオプションを発行しようとしていますので。

投稿者 Cazper : 2005年2月24日 11:05