Cazperのつれづれ日記: 台湾滞在7日目[台東→高雄]

« 台湾滞在6日目[台東・延平郷・紅葉温泉] | メイン | 台湾滞在8日目[高雄・台南] »

2005年3月 7日

panda01.gif 台湾滞在7日目[台東→高雄]

[台東:晴れ・気温13℃、高雄:晴れ:気温25℃]

朝6時20分に銘氏が来てくれる。6時半にはホテルをチェックアウトして、近くのお店でサンドイッチを購入。そのまま駅へ。7時発の自強号で高雄に向かう。台東では非常に素晴らしい体験ができました。銘氏に謝謝

電車から見える風景は殆ど山だったので寝ました。高雄が近づくに連れて町が開けてきて、9時半に高雄着。その後タクシーで高雄国軍英雄館に向かう(NT$100)。

朝だったもののチェックインできた。この國軍英雄館は、若干古いものの何と言っても安いのだ。将軍房という二部屋ある部屋で1泊NT$1500。ちょっと感動。(フロントでは英語が使えない。)

ちょっと休んだ後、五福三路と成功一路を経由して展望台のある85観景台に向かう。途中、高雄佛教堂を見るのだが、ここに掲げられている卍のマークが右回転じゃん。これって、ナチスドイツと同じです。皆、ナチスドイツが右卍を使ったから忌み嫌ってますけど、本当は由緒正しい文字なんですよね。たまたま悪い奴が同じ記号を使ったから忌み嫌うというのはおかしいです。起源も違うみたいですし。

85観景台には午前11時ごろ着いたのだけど、始まるのが12時かららしく、展望台に上れない...。

そこで、最初に旧英国領事館を見に中山大学に行く事にする。展望台のチケット売り場の人に聞いたけど、あんまり知らないらしく、インフォメーションカウンターに廻される。カウンターで場所を聞き、また歩いて来た道を戻る。

国軍英雄館裏の通りを通って、愛河を渡り、公園ニ路を真直ぐ行く。公園ニ路は工業用モーター等の修理工場が道の両側にたくさんあった。

七賢三路を南下すると高雄港の入り口に到着。港にあるフードコートで昼食を取る。フードコートのくせして2軒しかやってないじゃん。

昼食は、ニワトリを衣付けて揚げが付いた定食なんだけど、揚げ物の上にパクチーが(T_T)。てか、台湾の食べ物でパクチーが無かった事が無いです!これでもかってくらいパクチーが付くよなぁ。あんまり好きな味ではないのだけど、毎回食べてると慣れてきて、パクチーが付いてない食事が物足りなくなるんだよね...。パクチーって曲者だよ。

店員の人に旧英国領事館の場所を聞くと15分ほど歩いた場所にあると言われる。公園ニ路から鼓山一路を経由して中山大学に抜けるトンネル前に来る。そこで、ここの大学生であろう3人組が自転車を見て「これ小さい」「かわいー」と発言してたのさ。日本語じゃん。日本人?でも、その人達はDQN風だった。

トンネルには入らずに、道なりに進んで西子湾(シーズーワン)に向かうと領事館跡に到着。

かなり急な階段を登ると建物があって、今はカフェとして利用されてる模様。ここからの眺めは良い。ここは、るるぶのガイドブックには載ってないけど、是非とも行くべき場所です。建物の中には、子供が通れる大きさの監獄迷宮がある。何に使ってたんだ?

その後、高台を降りて中山大学キャンパス内に入る。

キャンパス自体はそれほど大きくは無いが海沿いでいい場所にあるね。

で、トンネルを通ってもと来た場所に戻り、壽山公園に向かう。この壽山公園は山にあり、かなりの大きさなのだ。歩いていかない方が良いです。とは言うものの歩きで、忠烈祠に向かう。

意外と歩かされたので法興禅寺前でおじいちゃんに行き先を聞いたら、片言ながら英語を話してくれた。忠烈祠を見たら下山途中で法興禅寺を見学し、五福四路を通って85観景台に戻る。

もう一度、85観景台に行って、展望台を上る。この時点で多分14Km以上は歩いてます...。しかも、背中にノートパソコン担いで...。スゲー疲労に襲われて展望台(NT$100)で休む。展示物の入れ替え作業をしてた。


そこを去った後は、中華三路をを北上して三鳳宮に行く。ここも一瞬で見終える。見終えた後で、門神を見忘れたことに気づくが時既に遅し。

中華三路を南下して、高雄牛乳大王に行く。

高雄牛乳大王は、パパイヤ(木瓜)等の果物と牛乳をミックスした飲み物を展開するチェーン店で有名らしい。パパイヤの飲み物を注文。日本人観光ツアーにも組み込まれているらしく、日本人の年配の方が多数居た。そこで、日が暮れかけるまで待つ(18時半過ぎ)。

そこから、民生一路を通って南華路攤販集中場に行く。ここは、高雄のファッション街で、多数の洋服等があるのだ。そこで、「Hello Ketty」と書いてあるロングTシャツを見つける。本家のKittyに似ている画像がプリントされてたけど、個人的にはKettyの画像の方がカワイイので好き(笑

そのまま六合ニ路で行われている、六合路夜市を見に行く。夜市の入り口で、日本人観光客の叔父さんオバサン方が干物を見ていたのだけど、彼らの行動を見ていると悲しくなる。何せ、1人が買おうとすると、こぞって買おうとしてるし...彼らの自主性ってあるのか?

とりあえず、夜市を一通り見たが台東の夜市の方がイイ! 

で、夜市の屋台で台南の担々面(担仔面)を食べてみる。うぉ、日本の担々面の方がオイシイです。やはり、台湾はスープのコクという部分で一味足りないんだよね。この部分を改善したら、人気店になること間違いないのに...。

夜市歩いてたら、「盲人按摩」と書いてあるマッサージ屋があった。で、日本語訳が下に書いてあったんだけど、「目くらマサーン"」て書いてある。「目くら」は差別用語だし、「マサーン"」は間違ってるし...、こんな日本語訳書く位なら書かない方が良いです。日本人は漢字読めますからぁー。

その後、中央公園を通り、競技場から見える位置にでかでかと掲げられている看板を思わず写真に撮る。何故かは内緒。

そこから、五福ニ路近辺(新堀江ショッピングゾーン)を通り、CD屋に入る。王心凌Honeyは何処行っても1位(ドラマのOP曲だしね)。ラジオで流れた時にこの曲を聴いたのだけど、西城秀樹のYMCAにメロディーが何処と無く似ている気がしたので、これは買わない。ということで、視聴してフィーリングに合った「宇宙永恆(Yu Heng)Happy day」を購入。あと、安かったので洋楽のオムニバスCDも購入(^Q^)。(日本に帰ってから、宇宙永恒の前アルバムの評価見たら高かった)

その後、新田路と中山ニ路の交差点で偶然、邱永漢氏がオーナーの書店(永漢国際書局)を見つけたので覗く、そしたら永漢氏の昔の著書(現在は廃刊)が売ってるじゃないですか!ということで、3冊程購入。しかも、新刊だけど古いためか1冊180円で購入。海外で廃刊本を購入できるとは思わなかったよ。

その後はホテルに戻り寝る。今日は、まじで疲れた。

■卡拉OKは分るんだけど、高雄で始めてみたのが卡拉KTVなんだよね...これは何だ?

■台湾の店(デパート以外)は、店に出てるときにもテレビ見たり、飯食ったり普通にしてるんだよね。その一方で、夜10時までは普通に働くからなぁ。アメリカ・カナダだと、働く時間はキッチリで午後6時位までしかやらない店が多い一方、飯は食わない・・・でも、何気に仕事が適当だったりする。働く形態は違くても、何気に仕事に関して適当な部分があるんだよね。
それじゃ、日本を見てみると仕事はキッチリやるし、見かけ上午後8時まで仕事するし、残業もやるし、適当な部分が少なすぎるんだと思うんだよね。確かに日本の仕事ぶりは感心するけど、もっと適当な感じを取り入れるべきだと思う。なんか、適当な部分がないから日本人の目が死んでしまうんだと思う...。(ここはニートの増加原因とも関わる話)

■テレビで日本で昔やっていた、貧乏救出大作戦を見た。ドラ焼を作ってたけど、食べてもらえればおいしいと思われるのに、売れないらしい。なんていうかなぁー、おいしいけど売れないというのは、明らかにマーケティングができていないだけだと思うんだよね。なんで、それを更にオイシイ物を作ろうと努力するんだろう...。それよりも、どうやって認知してもらうのか?を探るのが必要だと思うのに...。こういう別の方向の解決策はいかがなものだと思う。ただ、技術よりも先に自分の意志が重要という主張はI agree.

■台湾の出店をみていると、同じ食品作ってる店が何軒も何軒もあるんだよね。これ見てると、儲けるためには誰もやっていないことをやるべきだという理論はどこか間違っている気がする。普通に儲けるだけならば、他人と同じ事をやっても良いんだと思う。ただし、"他人より儲けたい"ならば他人がやらないことをやるべきなんだろうね。

■台湾の住所の付け方って、カナダとかアメリカに似ているんだよね。道路の片側は奇数、もう反対側は偶数で数字が割り振られてます。

投稿者 cazper : 2005年3月 7日 23:06 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/126

コメント

 オレもでかでか看板、写真に撮りました。
(一緒に旅した、小2の娘を撮るフリして。)
振り返ると、同時期なんでしょうね。

たったこれだけの事で、Cazperさんと友達になった気分です。

台湾小姐って、カワイイ!と思うと、日本人モデルだったことも、その後ありましたが。

投稿者 さの : 2006年5月18日 17:09

>さのさん
あの看板を写真取りましたか(笑

すごい目立つ場所にありますよね。

あと、台湾って結構日本人留学生も多そうですね。

投稿者 Cazper : 2006年5月22日 12:29