Cazperのつれづれ日記: 全曲最後まで視聴できるようにすべきでは?

« 2005年の流行色 | メイン | 資本を知らない日本国民 »

2005年3月25日

panda01.gif 全曲最後まで視聴できるようにすべきでは?

CD販売店って、CDの視聴機が置いてありますよね。これだと、気になったCDを全曲視聴できるわけです。

それじゃ、HMVオンラインリッスンラジオ等のオンラインでのCDや音楽データ販売店で視聴しようとしたらどうでしょうか?

オンライン販売店で視聴できるのは、曲の一部(25秒とか45秒)しか聴けないんですよね。「45秒の視聴で曲が気に入ったならCDやデータを購入してね~」と言ってきてるわけです。

45秒曲を聴いただけでCDを買いたくなるような人っているんでしょうかねぇ?居ないと思います。 今のオンラインミュージック販売店は、インターネットが普及する以前の購入者の中で出不精な人の層を獲得したに過ぎないと思うのです。

それじゃ、CDや音楽データを購入する客(パイ)を広げるにはどうしたらよいか?ということを考えると、「全曲の全部を視聴できるようにすること」だと思うんですよね。

もちろん、「全曲全部を視聴できるようにする」のは著作権の問題で出来るはずが無いと反発する人が出てくるでしょう。 その問題を解決するには、視聴する回数を5回とかに制限すればいいと思うのです。

具体的な方法としては、AmazonのIDのようにIDとクレジットカードが連動するようにしておきます。そして、IDを保有しているならば、Amazonで提供されているCDの曲は回数制限つきで全曲ストリーミングで聞けるようにするのです。

そうすれば、IDはクレジットカードと連動していますから、他人にIDを貸そうとする人は現れません。

是非とも、全曲全部を視聴できるシステムをオンライン販売店で導入してもらいたいものです。
----------
特に、このような全曲聞ける視聴システムはインディーズ音楽を扱うオンラインショップ(例:INDIESMUSIC.COM)が導入すべきだと思うんですよね。インディーズ音楽を全曲聴く機会なんて、その手の音楽好きじゃないと無いですからね。
metro trip a go! go![メトロトリップ]

投稿者 cazper : 2005年3月25日 12:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/171

このリストは、次のエントリーを参照しています: 全曲最後まで視聴できるようにすべきでは?:

» 音楽ストリーミングの曲全体試聴 from Espressivo blog
インターネットラジオでは曲全体が流れることが多いけど、オンラインミュージックスト... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年3月25日 21:31