Cazperのつれづれ日記: 年金のお話

« ハンドルネームを占う | メイン | 税制と借金経営の話 »

2005年4月19日

panda01.gif 年金のお話

以前も年金ネタを書いてるんだけど、ヒロユキ氏が年金の話書いてるので、ちょっとだけ言及。

ヒロユキ氏も年金を金融商品としてみたときに有利だという展開をしていて、なるほど納得できる点はあります。しかし、年金という金融商品は、あくまでも運用者が優秀であれば金融商品として優秀なわけです。

ところが、国家の財務諸表を見ればわかるのですが、巨大な債務をかかえるに到った運用者が年金を健全に運用していけるはずがありません。しかも、バブルでも同じなのですが巨額の焦げ付きは、財源を取り崩すときに表面化しやすいのです。

今後2008年以降に向かって多数の退職者が生まれてくるので、そのときに国がどういう方針をとってくるのか?が見ものです。

ちなみに、収入の少ない人は、年金を未納にするのではなくて、免除や半免除を申請しておいた方が良いでしょう。そうすれば、年金が破綻しなかった場合にでも最低限国の補償が期待できますからねぇ。

詳しくは、
払わずもらえる!「国民年金未納」マニュアル」を読むといいと思います。

投稿者 cazper : 2005年4月19日 20:57 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/232

コメント