Cazperのつれづれ日記: 回復傾向

« 知的財産権や暖簾の価値に対する一考 | メイン | 知識のリンクこそが重要(社会科編) »

2005年9月19日

panda01.gif 回復傾向

[晴れ]
今日もゆっくり過ごしました。てか、暑いね…。

最近、情報に最新の遅れつつあるので、情報収集活動をする。

あ、そういや昨日の新聞に載っていた可視光LED通信技術は素晴しい技術だと思う。ただ、可視光は通信よりは放送(ノン・インタラクティブ通信)にメリットがある技術っぽいなぁ。ITS関係は利用法がすぐ思い付くけど、他に応用する先が見付からないのが難点かな〜。

夕方頃ようやく耳の痛みが引いて来る。

夜、鳥人間コンテストを見る。あぁ、1年だけ人力飛行機関連のサークルに入ってた事あるけど、製作と調整はかなりヘビーなんだよね。CFRPの主軸を作るところから、翼やプロペラの形状作成は電熱線で発泡材を切り取ったり。私が居た頃は、人に優しくない環境だったので、電熱線から出るプラスチックの香ばしい匂いや、CFRPやGFRPを削った際に出る塵を直接肺に吸っていたからなぁ(笑

需要は少ないかもしれないけど、CADの図形から自動で翼型を作成する装置があると便利だよなぁ。どこか作ってないのかねぇ。ローランドDGが作っている3D造型機を大型にして内部システムを簡易にすれば作れると思うんだけども。
ローランドDG(株) 小型彫刻機EGX-20小型彫刻機

ちなみに、地味に人力飛行機の世界も進化してて、私が関わった当時は操縦竿とワイヤーが直結してたのに、今じゃフライ・バイ・ワイヤなんだよね。しかも、計器類も充実してきてるんだよね。

たぶん、次に出てくる技術は、「高度と回転数と速度の関係から、最適なエレベータの角度に設定していくシステム」と「目的経路を予め設定しておくGPSによるオートパイロット機能」の開発だろうなぁ。ただ、人力のオートパイロット機能は経路を確定するのではなくて状況に応じて曖昧に経路を随時更新設定していくシステムになるだろうなぁ。
って、鳥コンって自動設定システムは許されてるんだっけ? (笑

あとは、鳥人間コンテストって競技とは言え、営利団体同士の戦いでは無いので設計図や設計思想のオープンソース化するチームがあっても良い気がするんだよなぁ。どこかやらんかなぁ〜。
----

そういや、ネタ的には古いみたいだけど、今日Googleで「政経塾」関係のキーワードで色々と調べ物をしてたんですよ。そしたら、ミラー事件で取沙汰となった経済評論家の植草一秀氏がいつの間にか「スリーネーションズリサーチ株式会社」なる会社を立ち上げていまして…講演活動とかを結構やっている事を知る。
----

これまた、ネタ的には古いのだけども…。プロ将棋界の次なるホープは、「橋本崇載」氏みたいだね。ドラゴンボールのスーパーサイヤ人のようにパワーが増して来たら金髪になったみたいだし。ネタにしたフラッシュも出来てるみたいだし。

投稿者 cazper : 2005年9月19日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/585

コメント