Cazperのつれづれ日記: オンラインアイテム市場が出来るのも時間の問題

« 労働とは何なの? | メイン | 返事に困るけど、正直嬉しい一言。 »

2005年12月21日

panda01.gif オンラインアイテム市場が出来るのも時間の問題

[晴れ]引き続き風邪中

「モンスター」
●日時:12/23(金)~25(日)
●場所:新宿パンプルムス
●お時間のある方は足を運ばれてみたら如何でしょうか?
●丑組芝居の公式ブログはこちら

今日も6時起き。8時50分出社。喉が痛いので声も出ないししゃべれない・・・地獄だ。

そういや、会社の人と大掃除の話をしたのだけど、年末に大掃除をする事に対して合理性が無いと私は思う。なんで、寒い時期にワザワザ掃除なんてしなければならないのか??。熊でさえ冬眠してるんだよ~。
コリラックマおすわりぬいぐるみ[MD17801]コリラックマ
しかも、年末というのは忘年会があったり、年賀状を書いたりしなければならなかったり忙しいじゃん!
大人の言い訳としては「年末年始は親戚が来るでしょ、綺麗にしなきゃ失礼じゃん」って事なのだけど・・・。それじゃ、普段の心がけが悪いって事を暗に示してるしねぇ・・・。

19時頃離脱して、啓文堂でSPAを立ち読み。その他諸々雑誌も読んだけど、日経ソフトウェアに載っていたPIXIAというペイントソフトに感動する。こういうフリーソフトが一杯世の中に溢れるべきだと思う。

日経新聞の夕刊にREXXAMというスキーブーツブランドを育てた林末義氏の話が載っていた。ブランド力がゼロの段階からスキー選手に履いて貰えるようになるまで粘り強く開発・売り込みを続けた事に感心する。是非とも履いてみたい靴である。
06 REXXAM(レグザムスキーブーツ)Z 95 RED(税込み価格・送料無料)06 REXXAM(レグザムスキーブーツ)

WBS
でオンラインゲームにアイテム課金という手法を採用している企業を紹介していた。ゲームのプレイに対して課金をするのではなく、ゲームのキャラクターが利用するアイテムの購入に課金していくらしいのだ。ゲーム内のアイテムの交換にリアルマネーが利用されるようになってきたら、ゲームの中にリアルな商品市場が出来てしまうね~。リアルとバーチャルの融合が始まってるということか・・・。(既に中国・韓国では掲示板を通してリアルマネーを利用したアイテム交換が行われてるしね。ちなみに、これは市場外取引。)

自宅帰って↓を読み終える。
ニューテクノロジーの基本
特に面白い技術が書いてあったわけじゃないなぁ。ただ、幅広く技術を復習するという意味では良い本かも。

投稿者 cazper : 2005年12月21日 23:58 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/734

このリストは、次のエントリーを参照しています: オンラインアイテム市場が出来るのも時間の問題:

» REXXAM (レグザム) from 東京右往左往
久々の大雪で、スキーマインドが盛り上がる昨今。 スキーブーツといえばLANGE、 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年1月23日 00:03

コメント

トラックバックありがとーございます。
スキーはしないからよくわからないけど^^;

ゲーム市場のアイテム課金まで書いてある本があるんですね。
他にも色々ビジネスのトレンドが書いてある本とみた!
紹介の本ちょっとのぞいてみます。

投稿者 RusyusBud : 2005年12月22日 11:10

ゲーム市場のアイテム課金は、テレビで放映されてただけですよ。

それにしても、Yahooアバタ-といい、アイテムに課金するとは良い所に目をつけたものですね。人って他人と違う事に喜びを見出しますし。

投稿者 Cazper : 2005年12月25日 13:24