Cazperのつれづれ日記: スキー2日目(@苗場)

« スキー1日目(@苗場) | メイン | 投信への資金集中は経済の波を荒くする »

2006年1月 9日

panda01.gif スキー2日目(@苗場)

[晴れ@苗場]
昨日までの大雪状態とはうって変わって晴れたぁ。

ただ、昨日までの疲れが溜まっていたらしく、滑り始めは9時半頃だったかなぁ。

初心者用の第6高速ゲレンデとホテル前ゲレンデを滑って肩慣らしをした。昨日の夜にボーダーによってボッコリえぐれていたスノーパークの穴が埋まっていたのには驚く。大雪凄すぎ。

直ぐに昨日までコースが閉鎖になっていて新雪でフカフカの上級者用の男子リーゼンスラロームバーンへ移動。膝上まで埋まりながら滑り降りる。雪がちょっと重いのが難点だけど楽しすぎ。
Much Snow on Naeba Resort
もう一回やりにいった時にアクシデントが起きる。とり~が転倒した際に片方のミドルスキーが深雪に埋まって無くなる。スピードが速いので深々と刺さってしまったみたい。(画像上だと左寄りの中腹部)

私とあややは再び上から滑り降りてきて一緒に探す…。1時間程探しても出てこない。あややが小休憩して諦めの言葉と共に突き刺した一刺しが幸運にも雪に埋もれた板にヒットする。まさにミラクル。
ロシニョールスキー '05-'06SCRATH FREE ZB FLASHWith AXIUM 100 FLASHロシニョール SCRATCH FREE ZB FLASH

その後、プリンス第1ゴンドラで頂上駅に行き、上級者コース・中級車コースの大斜面・チャレンジコースを何度か滑る。程よい傾斜でこぶ斜面なので楽しすぎ。やる毎にこぶが深くなっていったわけだけど。
Naeba Ski Resort

休憩せずにやっていたので、疲れたよ。午後3時前には切り上げたのだけどヘトヘト。普通の斜面も滑りたく無い位だった。

今日は、以前からスキーの師匠に注意されていた右回り時の不具合を直そうと心がけた。何せ、こぶ斜面で失敗するときは必ず右回り時だしね…。どうやら、右回り時に体勢が起き上がっちゃってる事が原因だと感覚で掴めた。でも、身体に体重移動を教え込んでいる段階で帰宅の時間を迎えちゃった~(ToT)

その後、宿に戻ると、宿の女将さん?の4歳のかわいい娘さんに色々と言われる中、帰り支度。私に「落ちたから、毛布を畳んで~」と何度も命令するとは…末恐ろしき子だねぇ。それにしても、「もう帰らなきゃ」と言って、「なんで??」と質問されるとまともな答えができないよなぁ。

帰宅後、WBSで着物の特集をやっていた。どうやら、プレタ着物という既製品の着物が流行ってきているらしい。でも、こういう着物が出来るのも株式会社ミマキエンジニアリングのような布用インクジェットプリンターメーカーのお陰なんだよね~。
A05101140クリーム色にカラフルな丸菊「街角」東レ・シルジェリー袷のプレタ着物プレタ着物

あと、トレたまでは「コンベヤ駆動用モーターローラ」を製造している伊東電機が映っていた。高負荷がかかると減速機を傷める事なくローラを停止する機構になっているのがオリジナリティとの事。どういう原理なんだろぅ…遊星歯車が入っているのは見えたけど…。遠心力を利用して、歯車の噛み具合を調整してるんだろうか・・・はたまた、バネを利用して調整しているのだろうか…。入手して分解したいなぁ(笑

投稿者 cazper : 2006年1月 9日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/763

コメント

お疲れ様で御座いました~
スキーの捜索ご迷惑おかけしました(´・ω・`)

大雪と快晴が味わえた貴重なスキーでしたね。
この雪の状態だと日本のスキー場もいいなぁと思いますね。

投稿者 とりぃ : 2006年1月10日 08:51

って誰があやややねんっ!

お疲れでした~。マジで楽しかった!!
去年のウィスラーより全然良かったよぉ。
また行こねぇ。

投稿者 あやや : 2006年1月10日 12:06

すげー、雪ですねー。
今年の上越はやばいみたいすね。
このまえ石打行った時も、大雪でした…
大渋滞だったし…

投稿者 とし : 2006年1月10日 14:13

>とりぃ
ミラクル劇場を見れただけでも価値あるさぁ

>あやや
ミラクル劇場を作りまくってたね、掘り当てたり、吉本バリのずっこけやったり。

>とし
21日はゴメンね。何気に日帰りで雪が良い日に行こうかとも考えてまふ。

投稿者 Cazper : 2006年1月13日 09:08