Cazperのつれづれ日記: ネイルアートの次は、メンディ(ヘナタトゥー)だ!

« よりグローバルな基準を持つ | メイン | 消費と反対のポジションを取る »

2006年3月 8日

panda01.gif ネイルアートの次は、メンディ(ヘナタトゥー)だ!

[晴、暖かい18℃]
暖かかったので、冬物コートではなくウィスラーフリースを来て家を出る。しかーし、冬物のコートに定期券を置き忘れたため、戻る羽目に・・・。行きの電車で会社の方Sさんに出くわし、「今日は遅いねぇ」と言われる(~o~) 8時55分出社。

会社では、外部の方を招いての会議が入る。はい、直属の上司とまたぶつかっちゃったよ(~_~;)。と言っても、私は感情でぶつかってるのではなくて、上司が物理現象について考察する事もなく「ただ、こんな感じ」という部分に突っ込みを入れてるだけなのだ。会議後に上司に呼ばれて反論されたけど、私が詳しく物理現象を説明したら、それ以上反論される事は無かった。

名探偵コナンは「真実はひとつ」っていつも言ってるじゃないか~。物理現象もマジックじゃないんだから、真実はひとつなのだ。


会議終了後に、同僚の女性の方の手に模様があるのに気付く。好奇心だけは旺盛なので、それは何なのかと聞いたら、ドバイでやってきたとの事。

自宅に帰った後必死に調べると、ジャンル的にはボディーアートに属し、その中でも1~2週間程肌を染めるメンディ(ヘナタトゥー)という名前らしい。つまりは、刺青シールの強化版みたいなものらしいね。刺青シールと違い、皮膚表面を直接染色してしまうから、水洗いしても落ちないというのは良い点だね。
2ウィークタトゥー入門キット 2ウィークタトゥー入門キット
(でも、ここだけの話、最初見かけたときは手に火傷負ってケロイド状になってたのかと思ってビビッた…(^_^.))


夕方は所長に誘われて外部の方と3人で近くの焼肉屋で飲む。女性店員がノリが良いのが印象的だった。てか、全般的に店員の対応が良かったな。
(ちなみに、食後にアンケート用紙が配られ、「一番輝いていた店員は?」という質問項目があったので、妙に対応が良かったのかなぁと裏読みしちゃったけども…)


そうそう、土地の活用において、一番重要なのは、建物の空室率を極力0にする事だったりするわけだ。それじゃ、究極の顧客回転率のよい土地活用ビジネスは何かと言えば…ラブホテル。ネットで見つけたホテルファンドの利回りは、8%以上。今じゃ上場REITは利回りは3%台なってしまっていて魅力が無い中で8%以上の利回りは目を見張るものはある。

ただねぇ、良く良く見ると運用期限は5年間だけなんだよね。建物の償却期間は50年以上あるわけで…それを考えると利回りだけで判断するわけにもいかない気がする。(そもそも、私はREIT関連は好きじゃないんだけどねぇ。)

投稿者 cazper : 2006年3月 8日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/878

コメント