Cazperのつれづれ日記: 知識が無い人の体験ほど性質が悪いものは無い

« 目で見て、体で感じる大切さ | メイン | 成功確率の高い事をやる »

2006年8月10日

panda01.gif 知識が無い人の体験ほど性質が悪いものは無い

世の中には、「私はこの道で20年やってきたから、私の考える事に間違いは無い」と言い放つ人が居ます。

確かに世間一般には、「経験こそが大切」だと思われています。学生の中に「社会人としての経験が重要だ」と思っている人が多く居る事からも伺い知る事ができます。

しかし、体系的な知識を学んでいない人の体験ほど性質の悪いものはありません。

例えば、高度経済成長期を体験だけで生きてきた人は、物を作れば売れる事を体験してきたので、とにかく物を作る事が重要だと考えます。(ちなみに、物を作れば売れた時代は生産管理や技術畑の人が権力を多く握っていました)一方、物余りの時代に入ると、まず、売れる物は何なのかを慎重に調べる事や在庫を出来るだけ減らす事が大切になりました。(ちなみに、物余りの時代はマーケティング系の人が権力を多く握るようになりました)

つまり、物が売れるルールが昔とは変わったのです。にも関わらず、高度経済成長期を体験した人々は、過去の体験を引きずり、物をとにかく作れば売れるという考え方を変えません。体験だけで生きてきた人間は、社会のルールが変わった事に気がつかないからです。

一方、常に体系的な知識を学んで来た人間は違います。高度経済成長と物余りの時代で社会のルールが変わった事に気がつくわけです。そして、ルールに合った行動を取るようになります。

したがって、常に知識を吸収するべく勉強し、その上で行動を起こして様々な体験をしていく事こそが非常に大切だと思います。

投稿者 cazper : 2006年8月10日 01:40 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1104

コメント

ふむ。。。
すんごい納得。。。

*知識が無い人の体験ほど性質が悪いものは無い*

かぁ。。。

投稿者 あや : 2006年8月10日 22:57