Cazperのつれづれ日記: ストックをみるか、フローをみるか

« 渡辺千賀さんサイン会のち溜池山王 | メイン | 大人数参加型の会議は意味が無い »

2006年12月12日

panda01.gif ストックをみるか、フローをみるか

ここで書いても大丈夫か心配だけど友人から聞いた話

三十路を過ぎた友人の友人の彼女は、友人の友人に対し都内の良い場所に持ち家を持たなければ嫌だと言っているらしい。

他人の事をとやかく言う必要は無いのだが、自分の願望を他人に実現してもらおうと求めるのはお門違いのような気がしなくも無い。

それよりも気になるのは、この彼女が友人の友人のもつ蓄え(ストック)に対してしか興味が無いことだ。


蓄えというのは、過去から現在までのインフローの累積である。友人の友人でいえば、自分の給与による蓄えと親が蓄えた資産という所だろうか。

蓄えというのは、生活の安定には必要不可欠のものである。しかし、蓄えその物を維持するには、それなりの費用(お金・時間・知恵)が発生する。つまり、蓄えその物は将来を保障するものではないのだ。

こういう観点を彼女が持っているのかは甚だ疑問である。(余計なお世話なわけだが・・・)


蓄えが過去から現在の累積であるならば、現在から未来を作るのはフローという事になる。フローには、将来にわたり貰う給与・報酬所得と、資産によって生み出す所得がある。

フローは、生活を発展させていくのには非常に大切なものである。インフローを大きくすれば、大きな消費もできるようになるからだ。しかし、フローというのは常に一定では無い。そのため、インフローを当てにして大きな消費ばかりしていると、インフローが少なくなったときに悲惨な思いをする。こんな状況に陥った人は少なくは無いだろう。


他人のストック、フローを当てにするのもよいが、それらの性質を知る事の方が大切だと思う。

投稿者 cazper : 2006年12月12日 23:01 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1257

コメント

友人の友人の・・・友人の彼女と寝てしまったらエイズだった、みたいな某公共広告機構のCMを思い出しましたw

とりあえず現状のストックの大きい異性とくっつくのは昔も今もお手軽簡単で分の良い賭ではありますね。その効率の良さは驚異的で、ストックのないUジローはあまりに悔しかったので逆玉とか狙ってみようかなんて妄想した時期が私にもありましたwww

投稿者 Uジロー : 2006年12月14日 01:20

>Uジローさん
食い尽くせない程のストックがあると、それなりにひかれてしまいますけどねwww

投稿者 Cazper : 2006年12月16日 00:42