Cazperのつれづれ日記: 時間価値と金銭価値

« [1ヶ月モニターの感想]SONYの Wi-Fi Audio 『 VGF-WA1 』 | メイン | 予想通りの展開だ »

2007年2月16日

panda01.gif 時間価値と金銭価値

人間は皆平等に時間を持っていると言いますが、平等の時間価値を持っているわけではないようです。

どこぞのSEのように徹夜状況で働いて月給30万円そこそこしか貰っていない人もいれば、日々数時間働くだけで月給500万円を得ているような人もいます。平等な時間を生きているのに時間当たりの価値がこれほどまで違うんですね。


上記の話は、ある種当たり前なのですが…我々が気付きにくいのは、我々が持っている金銭の価値も平等ではないという事です。

んんん??? 自分の持っている10円と他人の持っている10円の価値が違うなんてバカな事はないと思う人もいるでしょう。しかし、実際に自分の持っている10円と他人が持っている10円の価値は違うのです。

具体例をあげましょう、ここに1000万円を持っているAさんとBさんがいるとします。Aさんは1000万円の貯蓄を年利1%の国債で運用しています。一方、Bさんは1000万円の貯蓄で年20%成長する企業の株式を適切な価格で購入しています。すると、1年後にAさんは利子10万円を得るのに対し、Bさんは200万円を得ているのです。

Aさんの感覚では例えばBさんから1万円を借りたら1年後に1万100円にして返せば良いや~、100円ぐらいまけてよ♪と思っているのかもしれませんが、Bさんにしてみれば自分が1万円をAさんに貸さなければ2000円稼ぐことが出来たわけです。当然、Aさんが1年後に1万100円にして返してもBさんは1900円を稼ぎ損ねたとしか思わないわけですね。


時間と金銭の価値感は他人と自分では大きく違う事に注意しないといけないですね。


P.S.1
お金を貸し付けた方はお金を上げたと思えと良く言いますが、個人個人の金銭価値は違うわけですから個人間で借りたお金は出来るだけ早く返しましょう。

ちなみに、私は次のように感じます。
●お金を借りたら(どうにかして)早く返そうとする人 = お金の管理がしっかりしている人
●請求されるまで自主的に返さない人 = お金にルーズだし、あればあっただけ使う人


P.S.2
時間価値を金銭で説明しましたが、余命の少ない若者と余命の長い若者の時間価値の違いのようにお金で換算できない価値も忘れてはいけませんね。

投稿者 cazper : 2007年2月16日 22:02 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1573

コメント

本文とあまり関係ない話題ですが、
最近、ニコニコ動画を運営しているドワンゴの株が爆騰しています。

既に持っていたりしますか?

投稿者 AMZ : 2007年2月17日 02:55

>AMZさん
ドワンゴは流石に持ってないですね。同様に着歌、着メロ企業のサイバードに以前社長を務めていた加藤さんの講演を聞いたことがあるのですが、着歌等は結構熾烈な顧客獲得競争しているようだったので手を出すべきではないなぁと思っていました。

投稿者 Cazper : 2007年2月18日 13:39