Cazperのつれづれ日記: 企業価値評価勉強会のちサタデー・ナイト・スケート(SNS)

« アンバランスな方が面白い | メイン | 6月は体調回復に努めます… »

2007年5月19日

panda01.gif 企業価値評価勉強会のちサタデー・ナイト・スケート(SNS)

[雨のち曇]
寝る直前まで読んでたのがビッグコミックスで連載されてた漫画
ニッポン元気者列伝
チョウザメの人工養殖に成功した話が一番面白い!!

で、朝9時に新宿某所にて開催された企業価値評価勉強会に出席。今回からは、自分が興味ある企業についてを発表する形式がとられる。発表者は3名。

最初は、ホンコンさんが自動車部品会社の某社の評価プレゼンテーションをする。鍛造系であろうか。本人はぱっとしない企業だと言っていたが、株価によっては投資妙味がある企業である。ちなみに、今期は自動車部品系は絶好調な企業が多い。ただし、部品業界の性質上、今後の業績は楽観できないだろう。

次にしもしも氏によって発表されたのは、某アパレル会社。ここのビジネスオペレーションには感心した。アパレル産業の取りえる戦略は、①ブランド力つけて高く売る、②海外生産させて安くする、というのが多いのだけど、それとは違った戦略で利益を確保しようとしているのだから...。

最後は、再来月の勉強会でIR担当の方をお呼びして擬似株主報告会を開く予定の某社の評価プレゼンをこーめー氏が行う。この企業は利益率がまぁまぁ良い方なのだけど、私的にはシナジーがあんまり強くないコングロマリット化企業だと見受けられるので、IRの方がどう考えているのかを聞きたいところである。


さて、今回の勉強会には新たに2名程参加。うち一人は板倉雄一郎氏主催のセミナーの参加者で、もう一人は個人でデリバティブ取引を行って毎月コンスタントにほぼ15%の利益を上げているSさん。

現在Sさんは○億円の信託された資産運用も行っているとのこと。オプションの売買が主。7ヶ月あまりで○千万の利益が既に出ているというので、腕は確かである。アメリカでは、このように活動する人が世の中的にも認知されていて、CTA(Commodity Trading Advisor)と言うらしい。JarJar氏はSさんがどんな取引スタイルをしているのかを直ぐに理解していた。

ちなみに、このブログでもオプションについてちらっと書いたことがあるけれども、私は板を見るのが面倒だと思う性格しているので、十分に株価が下がったときにプットオプションの売りをしようとしか考えておりません。


一度家に帰り、16時半過ぎに家を出てインラインスケート(SNS...サタデー・ナイト・スケート)に参加するために、東京駅へ向かう。

集合時間までにちょっとだけ時間があったので、新丸ビルの1階をうろつき、ユナイテッドアローズを覗く。結構、アクセサリー類が置いてあるなぁという印象を受けた。

18時45分位に新丸ビル裏の集合場所に行くと、パメラさんとかm@tさんとかiwaさんとかpapaさんとかとかとか...10名くらい私が顔を覚えていた人がいたなぁ。全員で23名程だった模様。

ちなみに、本日の移動経路はこんな感じ

皇居周り右回りに回って、四ツ谷へ最初に向かう。

四ツ谷駅前で休憩。

ナイトランなため、皆さんLEDライトをスケート靴につけたり、リュックにつけたりしているのだけれども、クリスマスツリーの如く全身にLEDを付けている人もいたりする。

ナイト・スケートの終着点は、品川駅近くの丸亀製麺の前だった。(本日の移動経路)

丸亀製麺といえば平日の昼時になると行列が出来る店として有名である。WBSでも麺の作成の現場を見せるお店として紹介されていた。

私は、釜玉うどんにかき揚げとイカ天をつけて食べる。これでも560円と財布にも優しいヽ(^o^)丿 釜玉うどんは卵とうどんが良い感じで絡み合ってて良い感じだった。

その後、2次会があるみたいだったけど、次の店が混んでいたようなので帰宅をする。一緒に途中まで帰ったおじさんによると、明日は光が丘公園でインラインスケート・スラロームの競技大会があるらしい。

久々にインラインスケートをしたのだけど、やっぱり面白いなぁ~。

投稿者 cazper : 2007年5月19日 23:59 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1733

コメント