Cazperのつれづれ日記: 信・義・仁

« 中国の物流はこれからも伸びるよ | メイン | 天は自ら助くる者を助く »

2007年5月23日

panda01.gif 信・義・仁

北尾吉孝氏の特集が組んである雑誌を読み終えるところなのですが、北尾氏の考えには惚れ惚れしてしまいます。

その中の一説を紹介。

中国古典から学んだブレない判断の仕方
: 中国古典から一番何を学ばれましたか。
北尾: 判断をする際のブレない判断の仕方です。三つの言葉で「信・義・仁」と言っています。「信」はそれを行って社会の信頼を失うことはないか。「義」は、それが本当に社会のためにいいことなのか、正しいことなのか。「仁」は、相手に対する思いやりを果たせているか。これらを判断基準にするとそうブレる判断はしません。(p.20)

先日、友人K氏がブログ上で発表した「ブログのアクセス数を増やすために試したい15の方法」の内容がネットの一部で議論を呼びましたが、「信・義・仁」の観点で考えれば、ブログの内容が多くの人に読まれるに値するのならばアクセス数を増やす行為も悪とは言えませんし、読まれるに値せずに単にアフィリエイト目的だとするのならばアクセス数を増やす行為は悪と言えるのではないでしょうか。


P.S.
そういや、最近判断がブレたなぁ。自分の未熟さに反省。いい経験になった。2度と同じ間違いはしまい。

投稿者 cazper : 2007年5月23日 12:15 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1739

コメント