Cazperのつれづれ日記: ニューデリー市内観光(インド門・ロータステンプル・ラクシュミーナーラーヤン寺院)

« ニューデリー駅へ(とりあえず) | メイン | タージマハルへ(アグラ) »

2014年4月 5日

panda01.gif ニューデリー市内観光(インド門・ロータステンプル・ラクシュミーナーラーヤン寺院)

[晴@デリー・Saket]

ニューデリー駅の係員に親切にしてもらってコノート・プレースの区画にある旅行会社にトゥクトゥクで来ました。(India Tourism & Reservation Centre)

ここで、明日のアグラ行き(タージマハル)の電車を予約しようとしたら、行きの電車が満席でどうやっても行けないことが判明。しかたがないので、高い金を払うことになるけれども、タクシーをチャータすることにしました。そしたら、今日の午後は予定があるのか?と聞かれて、市内観光をする予定である旨を伝えたら、明日チャーターするタクシードライバが今日の午後も車を出してくれるというので同意しました。

ボッタクリを警戒して値段を聞きましたが、値段交渉をしていたら結構良い値段が出てきました。ただし、値段を下げるために、車のランクは外車(トヨタ)じゃなくて国産車のタタ。ドライバーは英語は少ししか喋れない。値段が安くなるなら十分です。(ちなみにですが、ネットで調べてると、評判は良くないので、政府公認の観光局に行ったほうが良いです)

それで、出てきた車はTATAのセダン。

どこでボッタクられるかもわからないので、常に警戒モードです。

最初に向かったのはラクシュミーナーラーヤン寺院です。(MAP

カメラは入り口のロッカーに預けなければなりません。

次に行ったのはインド門です。インドのデリーといったらインド門は外せないでしょう。

じつは、入り口のところに、インドの国旗のワッペンを勝手に貼ってくるオバサンが何人かいます。

最初入場料かと思って、入場料なの?って聞いたらYESと答えたので、思わずお金を払ってしまいましたが。ここは無料です。まんまと騙されました。

次に寄ったのがフマーユーン廟

まずは、入り口付近に棺桶のある建物が現れます。

奥に進んでいくと、タージ・マハルのような雰囲気の建物が現れます。

中にも入れます。


そして、本日の最後に向かったのがロータス・テンプル。結構夕方でそろそろ閉園を意識する時間なのに、どんだけ並んでるの?ってな感じに人がおります。

公園の中は綺麗に花が植えてあります。

どんどん中に進んでいくとロータス型の寺が現れます。

ロータス寺の中には入れるのですが、順番に入らなければならないので外にも列が出来ております。

ロータス寺の中は祈りのスペースで。静かにしていなければなりません。そして、写真撮影も禁止。

寺から出た後出口に向かう道で見たのは、綺麗に刈られた樹。

ロータステンプルの外では行商がふ菓子のような物を売っていたので、試しに一つ買って食べてみました。

ふ菓子の上に掛かっているスパイス粉が結構美味しかったです。

ホテルに戻りまして、ホテルに直結するショッピングモールの中にあるレストランで夕食を食べました。

一応、ホテルのスタッフにおすすめのレストランを聞いたのですが、ショッピングモール内のレストランを勧められました。サケットはショッピングモール意外でレストランを探すのは結構辛いかもしれないです。

食べたのは、↓のようなもの。

その後、同じ階にあるフードコートを眺めてみました。

このフードコートは超人気。

その後はショッピングモール内も探索。

ハードロックカフェがありました。

投稿者 cazper : 2014年4月 5日 14:09 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/3469

コメント