Cazperのつれづれ日記: レバレッジの利用はコントローラブルな事象に

« ただ期待する人と行動する人 | メイン | 良い借金と悪い借金 »

2005年12月 8日

panda01.gif レバレッジの利用はコントローラブルな事象に

ちょっと、時間がとれず、Blogが停滞気味なのだけども。今日の日経新聞朝刊に「為替証拠金取引をする人が増えている」という記事が載ってますね・・・。先日Blogでも指摘しましたが、値動きが激しいからという理由で証拠金取引で大もうけしてやろうという発想はしない方が良いと思います。自分がある程度コントローラブルな事象に対してだけ、レバレッジを利用すべきだと思います。

投稿者 cazper : 2005年12月 8日 09:07 | b_entry.gif
     

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cazoo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/711

コメント

為替取引きは、通貨に対する投資で、それであるならば国債や配当の高い海外株を買った方が良いと思いますねえ。というのも、通貨と言うのはどこに回るかわからないけど、債権や株なら投資先がはっきりするためです。例えば、外債では6%を超えるようなものもあるわけで、それに、レバレッジを利かせた年利15%くらいの高配当、高リスク商品を作ってみてはどうかと思います。月単位でのトレンドはあれど、財政状況を考えると長期的には、円安に向かうと思っているので。

投稿者 石橋 : 2005年12月 8日 15:03

そうですね、為替だけだとインフレに負けてしまいやすいので、その国のインフレに負けないイールドをもっている債権や株式に投資をしていくのは良いと思います。

投稿者 Cazper : 2005年12月 9日 01:46